受付終了

資産税実務セミナー ~相続税の節税策と注意点~

開催日時 2017年11月16日(木)13:30~16:30
講師 税理士
田村栄税理士事務所所長
関東信越ミロク会計人会理事/研修委員長
田村 栄 氏
会場 岐阜じゅうろくプラザ 5階 小会議室2
〒500-8856
岐阜市橋本町1丁目10番地11
TEL: 058-262-0150
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 中部ミロク会計人会会員の方:無料
TVSご加入の方:4,630円(税抜)5,000円(税込)
一般の方:6,482円(税抜)7,000円(税込)
テキスト代:926円(税抜)1,000円(税込)
認定 名古屋税理士会認定研修
東海税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 30名
備考 主催:中部ミロク会計人会 岐阜地区会
共催:(株)ミロク情報サービス 名古屋支社
担当支社 名古屋支社 担当:松本 TEL:052-955-3690 FAX:052-856-5369

内容

基礎控除が縮減され納税者数の増加が見られる相続税ですが、それを狙った節税セミナーや対策本が氾濫しつつあります。節税策一つだけを取上げれば確かに効果があります。ところが、相続は多種多様で、それに応じて相続税対策も十人十色です。ある人には有効な対策であっても、別の人には逆の効果をもたらす場合もあります。まずは巷にあふれる相続税対策を理解すると共にマイナス面を知ることです。そのための基礎的研修となっています。

Ⅰ.贈与の基本的事項の確認
 1.贈与の長所(相続税の節税策における暦年贈与の長所)
 2.贈与の短所(相続税の節税策における暦年贈与の短所)
 3.贈与規模の検討
 4.暦年贈与の注意
 5.預金の名義と帰属

Ⅱ.相続税の節税策と注意点
 1.推定総遺産価額が5,000万円前後の者
 (平成27年1月1日以降、改正相続税法の適用によって納税義務の発生が
  予想される者)の相続税の節税策と注意点
 2.同族法人の株式・出資を持たない場合の相続税の節税策と注意点
 3.同族法人の株式・出資を持つ場合の相続税の節税策と注意点
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲