受付中

<数値例による体験セミナー> 自己株式の活用とみなし配当課税の申告書作成体験

開催日時 2017年12月12日(火)13:30~16:30
講師 公認会計士・税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
棟田 裕幸 氏
会場 サンポートホール高松 6階 62会議室
〒760-0019
高松市サンポート2番1号
TEL: 087-825-5000
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 会計人会会員の方:2,000円(税抜)
一般の方:6,000円(税抜)

※表示されている価格には消費税は含まれておりません。別途消費税をお申し受け致します。
認定 四国税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 30名
備考 ※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 高松支社 担当:鹿兒島 TEL:087-833-1154 FAX:087-833-1164

内容

自己株式取得の税務トラブル「みなし配当課税」について理解を深め、その税務申告書作成の完全習得を図ります。
相続税納税資金としての自己株式取得は税務上の優遇措置があり、活用の余地が大きくあります。
また、竹中工務店事件の判例にも迫ります。

1.自己株式の会計と税務
2.剰余金の配当と税務
3.増資(デッド・エクイティ・スワップ)
4.無償減資及び準備金の減少による欠損填補
5.債務超過会社における増減資
6.裁判例 竹中工務店事件
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲