受付中

中小企業の事業承継対策 ~顧問先に対する適切な助言のために~

開催日時 2017年11月20日(月)13:30~16:30
講師 日本大学法科大学院客員教授、弁護士
MJS税経システム研究所 顧問
石山 卓磨 氏
会場 ホテルセントヒル長崎 1階 出島の間
〒850-0052
長崎県長崎市筑後町4番10号
TEL: 095-822-2251
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 <3時間講座受講料>
●九州ミロク会計人会会員及び会員事務所職員の方:1名 2,778円(税抜)3,000円(税込)
●MJSユーザー(非会員)所長及び職員の方:1名 6,945円(税抜)7,500円(税込)
●一般税理士事務所所長及び職員の方:1名 8,334円(税抜)9,000円(税込)

※受講料はテキスト代込となります。尚、受講料は後日ご請求となります。
 但し、MJS長崎支社との自動振替契約のない場合、当日会場受付で現金にて承ります。
認定 <九州北部税理士会認定研修(3時間)>
<日本FP協会継続教育単位認定研修(3単位)>
定員 50名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 長崎支社 担当:相川 TEL:095-820-2833 FAX:095-820-2844

内容

戦後多くの中小企業が生まれ、創業者および関係者の努力により、少なからぬ数の会社が今日の繁栄を迎えています。しかし一見順調に見える企業活動ではありますが、創業者の高齢化等により、誰にどのような方法で事業を承継させたらよいか、創業者はじめ関係者には決断が迫られているのが現代です。
本セミナーでは、会計事務所が事業承継に関し顧問先から相談を受けることを想定し、各種の事業承継方法の特色と概要を明らかにして、個々の事業体にふさわしい承継方法を考える参考に供したいと思います。中小企業の事業承継には、後継者の資質問題・労使問題・相続問題・株式の扱い等、複雑な要素がからんできますが、本講座により事業承継問題の全体像を把握したうえで、顧問先に対する適切な助言のための基礎知識を修得していただければ幸いです。

1.事業承継の意義
 (1)事業承継においては何を誰に継がせるのか
 (2)事業承継のメリット
 (3)事業承継を成功させる方法

2.事業承継の方法
 (1)親族内承継
 (2)売買による事業承継
 (3)生前贈与による事業承継
 (4)相続による事業承継
 (5)従業員への承継

3.後継者に望ましい人

4.M&A

5.自己株式の信託

6.種類株式の利用
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲