受付中

[MJS実践!講座] 「印紙税の実務」

開催日時 2017年12月20日(水)14:00~17:00
講師 元大原簿記講師
田辺 直樹 氏
会場 新宿センタービル 48階 MJSセミナールーム
〒163-0648
新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル48階
TEL: 03-5326-0369
カテゴリ セミナー
対象システム
対象 会計事務所・企業様向け
受講料 一般の方:7,000円(税抜・お1人様)
ソフトウェア運用支援サービス・TVSご契約の方:無料
※別途テキスト代:3,000円(税抜・お1人様)

※表示されている価格には消費税は含まれておりません。別途消費税を申し受けます。
認定 -
定員 80名
備考 2008年の講座開始より大好評!受講者は14,650人を突破!
テレビ・ラジオなどでも活躍中の田辺先生の講義は、大変面白いと大好評!

※ご参加には筆記具、電卓をご持参下さい。
※開催約一週間前になりましたら受講票をメールにて送りますので、
 当日印刷の上、ご持参ください。

■ご案内■
2016年度(2017年3月まで)の講座で実施していた
「無料体験受講(初回1講座に限り受講料・テキスト代無料)」は、
2017年度の講座では実施の予定はありません。
担当支社 首都圏統括部 担当:青木・山田 TEL:03-5326-0369 FAX:03-3343-5786

内容

    会計・財務の基礎から学べる 【 MJS実践!講座 】

       12月のテーマ  『印紙税の実務』
印紙税の基礎 1号文書、2号文書、7号文書、17号文書、課税文書の判定実務事例

企業が作成した文書に貼る収入印紙。
この印紙に関してしっかりと理解している人は意外と少なく、税務調査の際に一気に追徴されるケースが目立ちます。過去には大手銀行が1億5,000万円、大手スーパーも3,000万円以上の印紙税の追徴を受けました。これらはちょっとした判断ミスや思い込みによるものだったのです。そしてそれらの事例も含め、実務において作成する機会の多い、一号文書、二号文書、七号文書、十七号文書を中心に、『課税文書の判断基準』『記載金額の計算方法』『合法的な節税方法』『文書引用や変更契約書の特例』などをタップリと解説いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■講師■
 田辺 直樹(たなべ なおき)氏

【講師経歴】
昭和58年4月 大原簿記学校に入社。
簿記・税理士受験の専任講師として約25年間、教鞭をとる。
昭和63年12月 税理士試験合格
平成元年11月 宅地建物取引主任者試験合格
NTTラーニングシステム、会計事務所、ジョイントコーポレーションにて
不動産管理会計、不動産税務、連結決算などを担当。
平成22年1月 ㈱ナオ企画設立 代表取締役社長に就任

【研修実績】
文部科学省、経済産業省、厚生労働省、防衛省、国税庁、税務大学校、会計検査院、横浜監査事務局、
埼玉県庁、東京大学、日本大学経済学部、国士舘大学、NTTコミュニケーションズ本社、JA、富士通ゼネラル、
㈱兼松、㈱ヤマトファイナンス、住友林業、みずほフィナンシャルグループ、㈱サミット、JR貨物、東京ガス、
日立グループ、㈱ミロク情報サービス
他多数 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ~ 昨年の「印紙税の実務」アンケートより~

「今まであやふやなままだった印紙税についてよくわかりました。」(一般企業 ご担当者様)
「先生のお話がわかり易く、また楽しく、あっという間の約3時間でした。」(一般企業法務部 ご担当者様)
「節税に関するお話がとても興味深かったです。」(一般企業経理部 ご担当者様)
「具体例が、とても身近な話題で、とても分かり易かったです。」(一般企業経理部 ご担当者様)

***田辺先生の講義はわかりやすく親切丁寧で、毎回大好評です!***
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲