受付中

経営者・管理者のための『労務管理研修』 ~半日で労働基準法の基本がすっきり理解できる~

開催日時 2018年01月23日(火)13:00~17:00
講師 戸田社労士事務所
社会保険労務士
戸田 淳一 氏
会場 名古屋ルーセントタワー 33階 MJSセミナールーム
〒451-6033
名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー33階
TEL: 052-955-3690
カテゴリ セミナー
対象システム
対象 会計事務所・企業様向け
受講料 一般の方:12,000円(税込)11,112円(税抜)
TVSご契約事務所様およびMJSソフトウェア運用支援サービスご契約企業様:
10,000円(税込)9,260円(税抜)

※受講料は当日、受付にてお支払ください。
認定
定員 20名
備考 主催:株式会社ミロク情報サービス 協賛:株式会社毎日文化センター
担当支社 名古屋支社 担当:加藤 TEL:052-955-3690 FAX:052-856-5369

内容

■研修の目的
この問いにあなたの会社の管理者は答えられるでしょうか。

 ・残業や休日出勤は命令できるのか? 
 ・昼休みの電話番はどういう扱い?
 ・制服に着替える時間や始業前の清掃時間は、労働時間と
  言い切っていいのでしょうか?
 ・試用期間中の能力の低い社員、解雇はできるのか?

管理者に知識がないために「うっかり」口に出した言葉や、部下に説明した内容が大きな問題に発展するケースが多くあります。
ほとんどの会社の管理者は、労働基準法の名前を知っている程度で、そのリスクの大きさの割にほとんど知識はないと言えます。
快適な職場環境の維持、会社のリスクヘッジ、部下の労務管理を適切に行うためには、管理者が正しい知識を身に付ける必要があります。
就業に関する規則は、管理者の現場での運用(部下への指導)にかかっています。
本研修では、管理者として最低限知っておきたい労働基準法のポイントを解りやすく説明します。
 
■研修内容
1.労働基準法とは
2.雇用に関するポイント
 ・試用期間中に解雇はできるのか
3.社会保険に関するポイント
 ・各保険の概要、給付内容
4.労働時間に関するポイント
 ・時間外労働の命令はできるのか
5.休日・休暇に関するポイント
 ・振替休日と代休の違い
6.休職に関するポイント
7.服務規律に関するポイント
8.懲戒、解雇に関するポイント
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲