受付終了

◆フェア同時開催◆ 『経理への情報集約力を飛躍的にアップさせ、効率化を実現するための具体的方法とは』 ~効率化をもたらす、業務改善のノウハウを教えます~

開催日時 2018年03月19日(月)13:00~16:00
講師 経営コンサルタント、(株)トラフィックエイジア 代表取締役
MJS税経システム研究所 客員講師
外波 達也 氏
会場 信州松代ロイヤルホテル
〒381-1215
長野市松代町西寺尾1372-1
TEL: 026-278-1811
カテゴリ 展示会・フェア
対象システム
対象 企業様向け
受講料 無料
認定
定員 50名
備考 ★MJS新製品発表フェア 同時開催!★ 10:00~17:00
MJSLINK NX-Plus、Edge Trackerをはじめ、MJSの多彩なソリューションを展示します。
ぜひご来場ください。
担当支社 長野支社 担当:小坂 TEL:026-224-8501 FAX:026-224-8503

内容

<セミナー>
業務の効率化と一口に言っても、「何から手をつけていいのかわからない」「日常業務が忙しくて取り掛かることができない」といった企業様は多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、ちょっとした社内ルールの改善により、日常の経理業務のみならず、管理会計を主軸とする、業績管理業務を実現できる「ノウハウ」を開設します。
併せて、最近の経理業務には欠かせないテーマ「フィンテック」「ファイナンス」の最新情報もお届けします。

Ⅰ.経理業務を取り巻く環境
 ①法律の変遷
 ②税制の変化
 ③経済環境の変化
 ④フィンテック・IOT技術の変化
 ⑤労働資源、労働環境の変化
 ⑥ファイナンス(財務・資金調達)の変化

Ⅱ.経理の現場で起きたこと
 ①速報性と網羅性
 ②会計証憑、帳簿類の電子化
 ③経理部門外ルーチンの自動化
  経費精算の現業化、勤怠管理アプリ、請求管理の電子化
 ④管理会計(コックピットとしての役割)
 ⑤シビリアンコントロール(経営参画)としての役割強化

Ⅲ.経理の効率化「本来の意味」
 ①効率化の二つの軸「省力化」「高付加価値化」
 ②「月次決算」を例に真の効率化を考える
 ③「財務経理部門の効率化」と「企業経営の効率化」

Ⅳ.効率化の為に必要な事
 ①財務・経理業務を体系的にみる
 ②自社にとって、「重要な業務」「削減すべき業務」
 ③財務経理部門が、手(仕事)を広げる勇気とその効果

【講 師】
税経システム研究所 客員講師
株式会社トラフィックエイジア 代表
外波 達也 氏

<第二部>
MJS新製品のご紹介

【紹 介】
ミロク情報サービス


★MJS新製品発表フェア 同時開催!★ 10:00~17:00
MJSLINK NX-Plus、Edge Trackerをはじめ、MJSの多彩なソリューションを展示します。
ぜひご来場ください。
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲