受付中

ミス事例から学ぶ消費税実務の落とし穴[1] 課税区分・税額計算編

開催日時 2018年07月04日(水)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
石井 幸子 氏
会場 新潟ユニゾンプラザ 特別会議室
〒950-0994
新潟市中央区上所2丁目2番2号
TEL: 025-281-5511
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 会計人会会員の方:無料
会計人会職員の方:2,000円(税込)1,852円(税抜)
TVSご契約の方:5,000円(税込)4,630円(税抜)
一般の方:7,000円(税込)6,482円(税抜)
認定
定員 50名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 新潟支社 担当:鈴木 TEL:025-244-0810 FAX:025-246-6923

内容

税理士職業賠償責任保険の税目別支払件数は、消費税が常に首位を占めています。個々の規定はそれほど難しくないものであっても、実務ではうっかりミスをしてしまうのが消費税の落とし穴といえます。
そこでこのセミナーでは、ミス事例を題材に課税区分や一般課税・簡易課税の税額計算の実務上の留意点を解説します。

1.課税区分関係
 (1)課税取引
 (2)免税取引
 (3)非課税取引と不課税取引

2.税額計算関係
 (1)一般課税
  〈1〉課税売上割合の計算
  〈2〉個別対応方式の用途区分
  〈3〉個別対応方式と一括比例配分方式の選択
 (2)簡易課税
  〈1〉事業区分とみなし仕入率
  〈2〉特例の計算
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲