受付終了

新医療法人会計基準の適用義務化

開催日時 2018年07月26日(木)13:30~17:00
講師 早稲田大学 名誉教授
MJS税経システム研究所 顧問
片山 覺 氏
会場 清和梅田ビル 14階 MJSセミナールーム
〒530-0057
大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル14階
TEL: 06-6311-3690
カテゴリ セミナー
対象システム
対象 企業様向け
受講料 ※参加費無料(事前登録制)
認定
定員 50名
備考 ※参加費無料(事前登録制) 
※受講票は開催日の約1週間前にお送りいたします。
担当支社 大阪支社 担当:山西 TEL:06-6311-3690 FAX:06-6311-3695

内容

                  医療法人向けセミナー
             新医療法人会計基準の適用義務化

 2017年4月2日以後開始する事業年度より、一定規模以上の医療法人は、
 新会計基準の適用と公認会計士による外部監査計算書類の公告が
 義務付けられることになりました。4月決算法人の場合は、2018年4月期から、
 最も多い3月決算法人の場合は、2019年3月期決算からの適用となります。
 これで医療法人について「そもそも会計基準がない」という異常状態は解消されました。
 情報開示への要求が高まる医療法人に対して、他業種や他法人の決算と比較可能な
 会計情報作成の会計基準の整備が早急な課題とされてきました。

 そこで本セミナーでは、新医療法人会計基準の基本的な考え方及び仕組み等について、
 わかりやすく解説します。

  ・゜・☆。・゜。・。ご参加、心よりお待ちしております・゜・☆。・゜。・。゜   


■第一部 新医療法人会計基準の適用義務化 (13:30-16:30)
 ● 医療法関係規則改正の経緯
 ● 医療法人会計基準の基本的な考え方
 ● 医療法人会計基準の適用及び外部監査が義務付けられる医療法人
 ● 作成及び公告が必要な書類について
 ● 医療法人会計基準の主な会計処理基準
 ● 純資産、退職給付会計、リース会計など
 ● 計算書類等の様式
 ● 一人医師医療法人への影響について

講師:早稲田大学 名誉教授
   MJS税経システム研究所 顧問
   片山 覺 氏
 
■第二部 MJSソリューションのご紹介 (16:30~17:00)

紹介:(株)ミロク情報サービス
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ