受付中

国際課税の税務調査と裁判例の解説

開催日時 2018年08月06日(月)13:30~16:30
講師 税理士
埼玉学園大学大学院 教授
MJS税経システム研究所 客員研究員
望月 文夫 氏
会場 メルパルク岡山 3階 曙の間
〒700-0984
岡山市北区桑田町1-13
TEL: 086-223-8100
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 中国ミロク会計人会会員の方:3,000円(税抜)
上記に当てはまらない方:6,000円(税抜)

※表示されている価格には消費税は含まれておりません。別途消費税を申し受けます。
認定 中国税理士会認定研修申請予定
日本FP協会継続教育認定研修3単位
定員 60名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 岡山支社 担当:大内 TEL:086-226-5186 FAX:086-223-2131

内容

国際課税の税務調査はどのように行われるか、調査官の着眼点は何か、調査官はどんな資料を持っているのか、などについてわかりやすく解説します。

近年、国際課税の税務調査が本格化してきました。その範囲は、国内源泉所得、外国税額控除、外貨建取引の為替差益、国外関連者に対する寄附金など多岐にわたります。本講座では、これまで税務調査で問題になった国際課税に係る事項について、わかりやすく説明します。
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 新入社員
  • マイナンバー
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

このページの先頭へ▲