受付終了

~中小企業の経理部マネジャーのための~ 管理会計の基礎知識

開催日時 2018年08月08日(水)13:30~16:30
講師 公認会計士、交渉アナリスト
MJS税経システム研究所 客員研究員
NPO法人日本交渉協会 理事
望月 明彦 氏
会場 名鉄ニューグランドホテル 7階
〒453-0015
名古屋市中村区椿町6-9
TEL: 052-452-5511
カテゴリ セミナー
対象システム
対象 会計事務所・企業様向け
受講料 無料(事前登録制)
認定
定員 70名
備考 ■MJSソリューションフェアを同時開催いたします。■ 
「Galileopt NX-Plus」「MJSLINK NX-Plus」(給与人事・会計・販売管理)、勤怠管理、情報漏えい対策にお役立て頂ける「SOXBOX NX-Plus」等の各種ソリューションを体感頂けます。
貴社が抱える課題解決に向け、情報収集の場として是非ご活用下さい。
担当支社 名古屋支社 担当:加藤 TEL:052-955-3690 FAX:052-856-5369

内容

昨年8月に開催し大好評いただいたセミナーです。
※本セミナーはB/S、P/Lの基礎知識がある方を対象にしています。

経理部には、日々の取引の仕訳や決算業務などの『財務会計』のほかに、経営陣の経営判断に役立つような分析である『管理会計』も期待されています。本セミナーは、はじめて管理会計を学ぶ経理部の方を対象に、管理会計の重要な理論である“損益分岐点分析”、“部門別損益計算書”、“CCC分析”、“債務償還年数分析”などを解説します。
本セミナーにより期待されるゴールは、以下の通りです。

①管理会計の基本的な考え方が分かった! 管理会計の専門書を独学できそうだ!
②管理会計や財務分析の基礎理論を使って、自社を分析できそうだ!

■研修概要
・管理会計の基本的な考え方

・固変分解と損益分岐点分析
 P/Lでは意思決定できない理由
 公式を覚えなくてもできる!損益分岐点分析
 あなたの会社は固定費型ビジネス?変動費型ビジネス?

・部門別損益計算書
 部門別損益計算書が必要な理由とは?
 部門の評価と部門長の評価は違う!
 本当に赤字事業から撤退して良いか?

・財務の安全性分析
 会社の安全性を高める!
 借入が多すぎるか?の判定方法(債務償還年数分析)
 運転資金と倒産の関係
 CCC(キャッシュコンバージョンサイクル)の考え方、など

■講師
MJS税経システム研究所 客員研究員
望月 明彦 氏

略歴:望月公認会計士事務所 代表、公認会計士
1992年 早稲田大学政経学部経済学科卒業、
2002年 慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。
監査法人トーマツ、アーンスト・アンド・ヤングの日本法人等を経て、2010年に望月公認会計士事務所を開業。
ディップ(株)(東証1部)監査役、アイビーシー(株)(東証1部)監査役。NPO法人 日本交渉協会 理事。
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ