受付中

国際課税の税務調査と裁判例の解説

開催日時 2018年08月28日(火)13:30~16:30
講師 埼玉学園大学大学院特任教授 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
望月 文夫 氏
会場 広島鉄砲町ビルディング 9階 MJS研修室
〒730-0017
広島市中区鉄砲町10-12 広島鉄砲町ビルディング9階
TEL: 082-511-3695
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 中国ミロク会計人会会員の方:3,000円(税抜)
上記に当てはまらない方:6,000円(税抜)
※表示されている価格には消費税は含まれておりません。
別途消費税をお申し受け致します。
認定 日本FP協会継続教育単位認定(3単位)
中国税理士会認定研修
定員 45名
備考 主催:中国ミロク会計人会 共催:ミロク情報サービス 広島支社
※本講座は、中国税理士会認定要件により、
一般企業のお客様・個人のお客様はご受講頂けません。
誠に恐れ入りますがご了承ください。
担当支社 広島支社 担当者:國弘・段原
TEL:082-511-3695 FAX:082-222-3691

内容

国際課税の税務調査はどのように行われるか、調査官の着眼点は何か、調査官はどんな資料を持っているのか、などについてわかりやすく解説します。

近年、国際課税の税務調査が本格化してきました。その範囲は、国内源泉所得、外国税額控除、外貨建取引の為替差益、国外関連者に対する寄附金など多岐にわたります。

1.調査の端緒(国内送金調書、申告書別表など)
2.電子メールを見せろと言われたら
3.調査官の所属部署は?
4.とれるところから、「とる」
5.具体例
(1)為替差損益
(2)国外関連者への寄附金
(3)国内源泉所得
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ