もうすぐ締切

中小企業の事業承継対策 ~顧問先に対する適切な助言のために~

開催日時 2018年09月21日(金)13:30~16:30
講師 日本大学法科大学院・法学部教授、法学博士、弁護士
MJS税経システム研究所 顧問
石山 卓磨 氏
会場 ANAクラウンプラザホテル札幌 24階 白楊
〒060-0003
札幌市中央区北3条西1丁目2-9
TEL: 011-221-4411
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 ミロク会計人会会員の方:2,778円(税抜)3,000円(税込)
 ※2名以降の参加は、1名につき:926円(税抜)1,000円(税込)
一般方:6,482円(税抜)7,000円(税込)
認定 北海道税理士会認定研修 認定番号:申請中
日本FP協会継続教育単位認定(3単位)
定員 60名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合も
 ございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
※メールマガジン配信を希望されない方は、お申込みの際の備考に
「希望しない」とご入力の程お願い致します。
担当支社 札幌支社 担当:山家・田中・坂本
TEL:011-231-3602 FAX:011-231-3604

内容

戦後多くの中小企業が生まれ、創業者および関係者の努力により、少なからぬ数の会社が今日の繁栄を迎えています。しかし一見順調に見える企業活動ではありますが、創業者の高齢化等により、誰にどのような方法で事業を承継させたらよいか、創業者はじめ関係者には決断が迫られているのが現代です。
本セミナーでは、会計事務所が事業承継に関し顧問先から相談を受けることを想定し、各種の事業承継方法の特色と概要を明らかにして、個々の事業体にふさわしい承継方法を考える参考に供したいと思います。中小企業の事業承継には、後継者の資質問題・労使問題・相続問題・株式の扱い等、複雑な要素がからんできますが、本講座により事業承継問題の全体像を把握したうえで、顧問先に対する適切な助言のための基礎知識を修得していただければ幸いです。

1.事業承継の意義
 (1)事業承継においては何を誰に継がせるのか
 (2)事業承継のメリット
 (3)事業承継を成功させる方法

2.事業承継の方法
 (1)親族内承継
 (2)売買による事業承継
 (3)生前贈与による事業承継
 (4)相続による事業承継
 (5)従業員への承継

3.後継者に望ましい人

4.M&A

5.自己株式の信託

6.種類株式の利用
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ