セミナー&研修会

MJSのセミナー研修会は、財務や経営の専門家による実践的な内容となっています。
経理や財務の実務研修から、税理士会認定研修、システム研修まで多彩な内容をご提供しています。

受付終了

医療法人と会社の税務等取扱いの相違点

開催日時 2018年10月12日(金)13:00~16:00
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
安部 勝一 氏
会場 愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール) 本館2階 第2会議室
〒790-0843
松山市道後町2丁目5番1号
TEL: 089-923-5111
カテゴリ 所長・職員研修
セミナー形式 集合研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 会計人会会員の方:2,000円(税抜)2,160円(税込)
一般の方:6,000円(税抜)6,480円(税込)
認定 四国税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 20名
備考 ※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 松山営業所 担当:金子・菅
TEL089-915-0369 FAX:089-915-0373

内容

医療法人と会社の税務等の取扱いの認識不足からおこる判例事案が、最近目立ちます。ここに、出資持分有り社団医療法人の性格を十分に理解していただく為に本講座を設けました。
本講座は先ず、会社の概念を頭から取り除いていただかないと、出資持分有り社団医療法人を理解できなくなりますことを申し添えます。

・医療法人指導要綱の理解
・医療法人と会社との相違点
・医療法人と会社の税務の取扱い
・認識不足による判例詳解
・医療法人の出資社員と社員及び出資者の相違点について
・株式と医療法人の出資の考え方
・医療法人の出資持分有りと出資持分無しの考え方
・医療法人の社員とは
 

かんたんナビ