受付終了

居住用財産に係る課税実務の徹底解説 ~譲渡・相続及び贈与について~

開催日時 2018年10月09日(火)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
中島 孝一 氏
会場 新宿エルタワー 30階 サンスカイルーム
〒163-1530
新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー30階
TEL: 03-3340-4181
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 東京ミロク会計人会の方:無料
 ※同伴職員1名につき:1,852円(税抜)2,000円(税込)
TVSご加入の方:4,630円(税抜)5,000円(税込)
一般の方(上記以外の税理士):5,556円(税抜)6,000円(税込)

※テキストのみの提供はいたしておりません。
認定 東京税理士会・東京地方税理士会・千葉県税理士会認定研修(3時間)
日本FP協会継続教育単位認定(3単位)
定員 140名
備考 ※開催日の一週間前に受講票をFAXまたはメールにてお送りします。
 開催日の前日までに連絡がない場合、送受信エラーの可能性があります
 ので、恐れ入りますがお問い合わせください。

主催:東京ミロク会計人会 
共催:株式会社ミロク情報サービス 首都圏統括部
担当支社 首都圏統括部 担当:岡川・渋谷
TEL:03-3343-5798 FAX:03-3343-5786

内容

本講座では、居住用財産に係る課税実務について、裁決例・裁判例を交え徹底解説を行います。具体的には、居住用財産を譲渡した場合において、譲渡益が発生したケースと譲渡損になったケースに整理して、各種特例の適用関係等について解説を行います。また、居住用財産を相続した場合において、相続人が居住するケースと賃貸に供するケースに区分して、各制度を比較検討し解説を行います。さらに、居住用財産を贈与により取得した場合において、各種特例の留意点について解説を行います。

【研修概要】
[1]居住用財産の譲渡に係る課税実務
 1.居住用財産(自己の居住用)を譲渡した場合の3,000万円特別控除 
 2.居住用財産を譲渡した場合の軽減税率の特例
 3.居住用財産(空き家)を譲渡した場合の3,000万円特別控除 
 4.特定の居住用財産の買換え特例 
 5.居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除他

[2]居住用財産の相続に係る課税実務
 1.特定居住用宅地等に係る小規模宅地等の減額特例 
 2.特例の適用を受けるための手続 
 3.貸家建付地(財産評価)における空室の取扱い 
 4.貸付事業用宅地等(小規模宅地等)における空室の取扱い

[3]居住用財産の贈与に係る課税実務
 1.贈与税の配偶者控除(2,000万円)の特例
 2.直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税
 3.離婚に伴う財産の分与
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ