受付終了

【東京西地区会】11月中間選挙を控えたトランプ政権の動向

開催日時 2018年09月13日(木)15:00~17:00
講師 公益財団法人笹川平和財団 上席研究員  
渡部 恒雄 氏
会場 新宿センタービル 48階 MJSセミナールーム
〒163-0648
新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル48階
TEL: 03-5326-0312
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 ミロク会計人会会員の方:無料
 ※同伴職員1名につき:1,852円(税抜)2,000円(税込)
TVSご加入の方:4,630円(税抜)5,000円(税込)
一般の方(上記以外):5,556円(税抜)6,000円(税込)
認定
定員 60名
備考
担当支社 東京第二支社 担当:馬場・西・水谷・岡本
TEL:03-5326-0311 FAX:03-3343-5763

内容

トランプ政権は中国に一方的に関税を課し、報復関税を招いて、米中貿易戦争を始めた。ポンペオ国務長官らの起用により、電撃的な米朝首脳会談を行い、イランとの包括核合意からも離脱した。これには11月の中間選挙で勝利して求心力を維持したいという思惑がある。しかしこの政策は、熱狂的なトランプファンの支持を得ているため、共和党議員は選挙を控えて大統領にすり寄っている。混迷を深めるトランプ政権の現状を解説しその方向性を展望する。

◆概要◆
1.トランプ大統領が「先祖返り」した背景
2.米朝首脳会談の内容と今後の行方
3.80年代のままのトランプ大統領の通商観
4.欧州の反発を招いた同盟国軽視
5.米中貿易戦争の背景と展望
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ