受付終了

事業承継税制の適用と実務(非上場株式の納税猶予制度を活用する)

開催日時 2018年11月05日(月)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
植田 卓 氏
会場 久留米ホテルエスプリ 13階 中会議室
〒830-0032
久留米市東町339番地
TEL: 0942-31-1300
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 <3時間講座受講料>
●九州ミロク会計人会会員及び会員事務所職員の方
 2,778円(税抜)3,000円(税込)
●MJSユーザー(非会員)所長及び職員の方
 6,945円(税抜)7,500円(税込)
●一般税理士事務所所長及び職員の方
 8,334円(税抜)9,000円(税込)

※受講料はテキスト代込となります。
 MJS福岡支社との自動振替契約のない場合、当日会場受付で現金にて
 承ります。
 契約いただいている場合は後日のご請求となります。
認定 日本FP協会継続教育単位認定申請中(3単位)
九州北部税理士会認定研修申請中(3時間)
定員 40名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合も
 ございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 福岡支社 担当:松ケ迫 TEL:092-481-3690 FAX:092-472-4052

内容

事業承継税制すなわち非上場株式の相続税・贈与税の納税猶予制度は、創設されてから徐々に利用しやすく改正され続け、特に平成30年度改正では、さらに活用しやすくなりました。このため、同族会社の株式について相続が発生した場合には、適用を受けるかどうかを必ず後継者である相続人に確認する必要があり、もし、この適用を怠った場合には、依頼者との間でトラブルを招く可能性が十分にあります。
この制度は、法令の規定が膨大でかつ複雑なため、なかなか理解しづらい面がありますが、制度の留意点と計算例、手続のスケジュールなど、できるだけ実務面から確認してまいります。

1.相続税・贈与税の納税猶予制度の鳥瞰
2.納税猶予制度の対象となる「中小企業者」の範囲
3.相続税の一般納税猶予制度について
4.贈与税の一般納税猶予制度について
5.生前贈与による事業承継を軸にした場合の適用関係
6.相続税・贈与税の特例納税猶予制度について
7.事業承継税制の変遷
8.資料・書式等の入手方法と各都道府県の窓口

※上記の項目は、予告なく変更する場合がございます。
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ