受付終了

土地評価の実務

開催日時 2019年06月13日(木)13:30~16:30
講師 税理士
田村栄税理士事務所所長
関東信越ミロク会計人会理事/研修委員長
田村 栄 氏
会場 チサンホテル 宇都宮 いちょうの間
〒321-0964
宇都宮市駅前通り3-2-3
TEL: 028-634-4311
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 関東信越ミロク会計人会会員事務所
 1名様:無料
 同伴1名につき 1,852円(税抜) 2,000円(税込) 
TVS加入者    4,630円(税抜) 5,000円(税込)
一般         6,482円(税抜) 7,000円(税込)
※テキストのみの販売はいたしておりません。
認定 関東信越税理士会認定研修
日本FP協会認定継続教育単位(3単位)
定員 50名
備考 <注意事項>
開催約一週間前になりましたら受講票をメールでお送りいたします。
開催3日前までに届かない場合は、送信エラーなどの可能性がありますので、お手数ですが、下記担当者までご連絡をお願い致します。
担当支社 さいたま支社 本田 TEL:048-647-3091 FAX:048-647-3540

内容

1.土地の評価単位1・・・貸地と借地権
 店舗敷地として賃貸したが、賃貸した土地の上に店舗が建っていない場合

2.土地の評価単位2・・・水路と評価単位1
 時々水が流れる程度の水路に蓋をして一団の宅地として利用している場合?

3.土地の評価単位3・・・水路と評価単位2
 市街地農地の間に水路として機能していない土地がある場合の利用単位?

4.土地の利用単位4・・・高低差がある土地
 高低差のある道路2本に挟まれた宅地の評価
 (中間で高低差が生じている宅地)

5.土地の利用単位5・・・分筆なしの複数建物敷地
 建築基準法の原則に反するのか?複数建物の敷地の判断?

6.土地の利用単位6・・・アパート敷地と駐車場
 アパートの奥にある駐車場はアパートと同じ利用単位か??

7.がけ地補正と急傾斜地崩壊危険区域?

8.財産評価基本通達の一部改正について・・・通達適用上の注意
 平成30年12月10日 課評2-49 財産評価基本通達の一部改正について
 (法令解釈通達)
   「土砂災害特別警戒区域内にある宅地の評価等について」の改正?

9.不整形地の評価方法の確認・・・前面土地控除の実務?

10.無道路地の評価
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ