受付終了

沖縄県のIT促進による中小企業の今後・沖縄県の電子決済導入促進と税理士業務の関係

開催日時 2019年06月18日(火)16:15~17:45
講師 一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター 理事長
中島 洋 氏
会場 ザ・ナハテラス 3F アダンB
〒900-0006
那覇市おもろまち2-14-1
TEL: 098-864-1111
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 無料
認定 沖縄税理士会認定研修
定員 40名
備考 ※税理士会認定は沖縄税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
担当支社 沖縄支社 担当:橋本  TEL:098-867-0260 FAX:098-864-0724

内容

 ネットワークを基盤にしたスマート社会発展のカギを握る一つが「キャッシュレス」である。「電子決済」の進展系である。消費者の利便性を圧倒的に向上させるのはもちろん、現金を取り扱う取引プロセスを根本的に改変し、ビジネスの無駄を省いて効率化し、社会全体の大幅なコストダウンを実現する。
 もちろん、中小企業の業務プロセスを変え、デジタル化による経営革新を切り開く引き金になる。消費税引き上げの際に、キャッシュレスでの購入者に優遇措置を設けるのは、キャッシュレス化の推進によって中小企業の生産性向上を図る狙いがある。生産性向上の目標の1つが税務の効率化である。キャッシュレス化によって実現する新しい税務革新の可能性を予想する。

◇◆研修概要◆◇
1.迫りくるキャッシュレス時代
  消費税増税対策にキャッシュレス優遇策
  沖縄県を取り巻くキャッシュレスの実験と小規模な実践
  本格的なキャッシュレスにはネックになる条件
2.ネットの破壊力~~中小企業経営は根本から変わる
  避けられないデジタルトランスフォーメーション(DX)
3.「現金」のない時代へ
  クレジットカード、自動引き落とし等々~~すでにキャッシュレス化は進行中
4.キャッシュレスで何が変わる?
5.キャッシュレス普及後の中小企業経営
  企業の税務・会計業務~~収入、支出データの自動集計
  リアルタイムでデータは税理士事務所に集約
  月次決算⇒週次決算⇒日時決算⇒リアルタイム決算


◇◆講師紹介◆◇
中島 洋 氏
一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター 理事長

【略歴】11947年生まれ。東京育ち。1973年東京大学大学院修士修了。日本経済新聞産業部記者、中小企業経営問題、食品産業、経団連、情報通信産業担当などを経て、『日経コンピュータ』『日経パソコン』創刊担当。編集委員で退職。その後、慶應義塾大学教授、日経BP社編集委員、全国ソフト協組連合会会長、調査会社のMM総研所長などを歴任。2018年7月に(一財)沖縄ITイノベーション戦略センター理事長就任(兼任)。沖縄との関係は、祖父・高安玉兎が戦前の首里市長、母は首里生まれ、沖縄開発庁長官を務めた伊江朝雄の親族。その縁で1990年代末から沖縄の情報産業政策に関与してきた。
美ら島沖縄大使。


 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ