受付終了

事業承継税制の特例の実践活用

開催日時 2019年07月19日(金)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
谷中 淳 氏
会場 ビエント高崎 403号室
〒370-0006
高崎市問屋町2-7
TEL: 027-361-8243
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 関東信越ミロク会計人会会員事務所/ 1名様:無料
関東信越ミロク会計人会会員事務所/ 同伴1名につき1,852円(税抜)
TVS加入者  / 4,630円(税抜)
一般      / 6,482円(税抜)
※テキストのみの販売はいたしておりません。
※表示されている価格には消費税は含まれておりません。別途消費税を申し受けます。
認定 関東信越税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定(3単位)
定員 40名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 株式会社ミロク情報サービス 群馬営業所 高橋
TEL:027-897-3690 FAX:027-897-3691

内容

平成30年よりスタートした事業承継税制の特例について、基本的な制度確認から実務上の活用方法やそのリスクについて、事例を基に解説を行います。
大幅な制度改正が行われ大きな話題となっている当該制度ですが、入り口段階での要件は大きく緩和されましたが、制度規定の複雑さ、手続きの煩雑さ、みなし相続等の将来的なリスクから、中々実行に移れないのが現状のように思われます。
今後の事業承継を考える上で中核となる規定であり、また、金融機関やコンサルティング会社も積極的提案を行っており、対応する場面は今後も増加していくものと思われます。
税理士として顧問先の事業承継対策に対応できることを目指します。

平成30年よりスタートした事業承継税制の特例について、制度の概要や適用要件・事務手続きについての確認を行い、実行にあたって想定される様々な問題を事例を基に解説致します。
・制度概要
・適用要件と打ち切り事由(贈与者、受贈者、認定会社)
・資産管理会社について
・みなし相続による様々なリスクの検討
・複数贈与者と複数受贈者の問題点
・遺留分の問題
・各種手続きについて(特例承継計画、認定申請、継続届出書 等)
・特殊なケース(組織再編を行う場合、外国子会社がある場合)
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ