受付終了

信託の相続対策への活用法~遺言・後見・生保など他の制度との併用と比較から、資産税に関わる税理士が顧客にアドバイスするときのポイントまで~

開催日時 2019年09月12日(木)13:30~16:30
講師 特定行政書士
MJS税経システム研究所 客員講師
松尾 陽子 氏
会場 ホテルグリーンパーク津 6階 木犀の間
〒514-0009
津市羽所町700
TEL: 059-213-2111
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 中部ミロク会計人会会員の方:無料
TVSご加入の方:4,630円(税抜)/5,000円(税込)
一般の方    :6,482円(税抜)/7,000円(税込)
テキスト代    :926円(税抜)/1,000円(税込)
※テキストのみの販売はしておりません。
認定 名古屋税理士会認定研修
東海税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 30名
備考 主催:中部ミロク会計人会 三重地区会
共催:(株)ミロク情報サービス 名古屋支社
担当支社 名古屋支社 担当:角田・松本・大山
TEL:052-955-3690 FAX:052-856-5369

内容

信託の話を初めて聞く方や、基本を理解したい人のために、税理士として必要な信託の基本やしくみを解説します。
なぜ信託が必要なのか? 後見や遺言などの他の制度では、何が足りないのか? どうやって併用するのか? 実際にどんな時に困るのか? など、信託と他の制度とを比較して、信託の利用価値と活用方法を解説します。本講座では特に、相続税対策をする際に他の制度より優れている点や組み合わせて使う利点をお伝えします。お客様が求めているニーズに的確に応えられるように、事例を使って、信託を用いて実際にどのようなことができるのかを理解していただき、信託が必要なケースに適正なスキームを提案ができるようにします。依頼者の望みを叶えることで信頼関係が深まり、依頼や紹介につながります。

・後見制度の限界と問題点、認知症対策
・遺言制度の限界と問題点、遺留分対策
・信託の考え方と基礎知識
・信託の主要機能とその周辺機能
・他の制度では実現不可能な仕組みの構築と活用法
・信託を使った相続対策
・基本的な事例解説 etc.

※上記の項目は、予告なく変更する場合がございます。
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ