受付終了

個人版事業承継税制~納税猶予制度と小規模宅地等の特例

開催日時 2019年11月11日(月)13:30~16:30
講師 税理士、ファイナンシャルプランナー
MJS税経システム研究所 客員研究員
吉田 幸一 氏
会場 ニッセイ岡山スクエア10F 研修ルーム
〒700-0907
岡山市北区下石井2-2-5 ニッセイ岡山スクエア10F
TEL: 086-226-5186
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 中国ミロク会計人会会員 3,300円(税込)
上記に当てはまらない方  6,600円(税込)
認定 中国税理士会認定研修
日本FP協会継続教育認定研修3単位
定員 40名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 岡山支社 担当:大内 TEL:086-226-5186 FAX:086-223-2131

内容

 平成31年度税制改正で個人事業者の事業用資産に係る納税猶予制度が創設されました。その新しい制度を確認し納税猶予の全体像を整理したいと思います。
 また、相続税申告実務では重要な小規模宅地等の特例についても確認したいと思います。

1.個人事業者の事業用資産に係る納税猶予制度
(1)制度の概要
(2)適用要件
(3)猶予税額の計算
(4)猶予税額の免除
(5)猶予税額の納付
2.小規模宅地等の特例
(1)制度の概要
(2)特定事業用宅地等
(3)その他の宅地等
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ