受付中

外国人材の登用と税務~在留資格の確認、ハローワークへの届出、そして居住形態の判定~

開催日時 2019年11月15日(金)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税務システム研究所客員研究員
望月 文夫 氏
会場 沖縄産業支援センター 大会議室
〒901-0152
那覇市小禄1831-1
TEL: 098-859-6234
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 会計人会会員事務所 :お1人様 2,000円(税込)
TVS会員事務所  :お1人様 4,000円(税込)
一般 :お1人様 6,000円(税込)
認定 沖縄税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定研修
定員 60名
備考 ※税理士会認定は沖縄税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 沖縄支社 担当:大城  TEL:098-867-0260 FAX:098-864-0724

内容

 人手不足をまかなうため2019年4月に新しい在留資格ができました。今後、外国人が益々増加します。そこで、前半では、外国人を雇用する際に注意すべき在留資格の基礎知識、ハローワークへの届出など、税務以前の基本問題を確認します。そして、後半では、外国人の居住形態の判定、給与や経済的利益の課税など、外国人の税務に関わることを基礎からわかりやすく解説します。


◇研修概要◇
1.入管法の改正と在留資格
(1) 入国手続
(2) ビザと在留資格
(3) 就労資格の種類と手続
2. 外国人雇用状況の届出
(1) 外国人労働者の雇用管理
(2) 外国人雇用状況の届出制度の概要
3. 外国人の居住形態の判定
(1) 居住者と非居住者
(2) 留学生と技能実習生
(3) 国外扶養親族
4. 外国人への課税
(1) 給与所得への課税
(2) 経済的利益への課税
5.外国人の相続税


◇講師紹介◇
望月 文夫 (もちづき ふみお)
MJS税経システム研究所客員研究員
略歴
1981年東京国税局採用、国税庁、麻布税務署国際税務専門官などを経て2006年3月辞職。
現在、税理士(松岡・大江・伊勢税理士法人)、埼玉学園大学大学院特任教授、東京税理士会会員相談室相談委員、日本税務会計学会国際部門常任委員、一般社団法人企業研究会研究協力委員。
主な著書:『日米移転価格税制の制度と適用-無形資産取引を中心に-』(大蔵財務協会。第17回租税資料館賞受賞)、『令和元年版図解国際税務』(大蔵財務協会)、『2018年版詳解国際税務』(清文社、共著)他多数。



 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ