受付中

<数値例による実例体験セミナー>金融機関による融資先評価とキャッシュ・フロー計算書の作成・活用実務

開催日時 2019年12月12日(木)13:30~16:30
講師 公認会計士・税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員

棟田 裕幸 氏
会場 新宿エルタワー30F サンスカイルーム
〒163-1530
新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー(30階)
TEL: 03-3340-4181
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 東京ミロク会計人会:会員無料
  同伴職員1名につき2,000円(税込)
TVSご加入の方:5,000円(税込)
一般(上記以外の税理士):6,000円(税込)
※テキストのみの提供はいたしておりません。
認定 <東京税理士会・東京地方税理士会・千葉県税理士会認定研修(3時間)>
<日本FP協会継続教育単位認定(3単位)>
定員 140名
備考 ※開催日の一週間前に受講票をFAXまたはメールにてお送りします。開催日の前日までに連絡がない場合、送受信エラーの可能性がありますので、恐れ入りますがお問い合わせください。

主催:東京ミロク会計人会 
共催:株式会社ミロク情報サービス 首都圏統括部
担当支社 首都圏統括部 担当:岡川、渋谷 TEL:03-3343-5798 FAX:03-3343-5786

内容

金融円滑化法の終了後の銀行による融資先評価の内容を紐解くことにより、評価アップのために何をすればよいか、関与先会社の生き残りをかけた対応と会計事務所の関与方法について検討します。
そのなかで、会計事務所の関与先指導のツールとしてのキャッシュ・フロー計算書の作成方法を、ワークシートを使って実際に演習し解説いたします。
初めて学ぶ方にもわかり易く解説いたします。キャッシュ・フロー計算書の具体的活用方法を事例で解説し、中小企業の資金管理のあり方についても触れていきます。初めて学ぶ方にも奮ってご参加ください。



1.金融円滑化法の終了と今後の会計事務所の関与方法

2.キャッシュ・フロー計算書の作成事例をワークシートを使っての演習・解説

3.キャッシュ・フロー計算書の実例・比較研究(上場会社の実例を使って)

4.中小企業の資金繰りとキャッシュ・フロー計算書の活用法

5.必要運転資金と資金繰り改善への道筋

※上記の項目は、若干変更する場合があります。

 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ