受付終了

FinTechで広がる会計事務所の仕事 ~中小企業のネット活用財務戦略~

開催日時 2019年12月13日(金)15:00~17:00
講師 公認会計士、税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
出縄 良人 氏
会場 立川グランドホテル
〒190-0012
東京都立川市曙町2-14-16
TEL: 042-525-1121
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 東京ミロク会計人会会員:無料 
TVSご加入の方:3,000円(税込) 
一般(上記以外の税理士):5,000円(税込)
※事務所2名様以降 お一人様につき、上記金額の半額
認定
定員 50名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。

主催:東京ミロク会計人会 多摩・山梨地区会
共催:株式会社ミロク情報サービス 八王子支社
担当支社 八王子支社(東京ミロク会計人会 多摩・山梨地区会事務局) 担当:加藤、柏  TEL:042-643-5221

内容

この数年で急速にポピュラーとなったFinTech(フィンテック)。この言葉を聞いたことがないという人は、ほとんどいなくなりました。セミナーでは、FinTechの全体像を改めて理解するとともに、豊富な事例を交えながら顧問先企業の経営への影響と会計事務所の業務への活用法を考察します。
FinTech は、通貨・決済送金・会計・資金調達・投資・保険と広域なファイナンス分野の革新的なテクノロジーとサービスの総称です。社会の関心が高いのは暗号資産でしょう。ビットコインに代表される投資対象としての暗号通貨に加えて、中小企業にとっては、自らが発行するセキュリティトークン・オファリング(STO)により新たな資金調達の手段ともなり得る可能性が出て参りました。STOに先立ち、FinTechによる資金調達と言えば、クラウドファンディングの利用が急速に拡大しており、顧問先の中小企業でも気軽に利用できる資金調達手段として関心が高まっているところです。ただ、クラウドファンディングに5つのタイプがあることはあまり知られていません。5つのうちファンド型と株式型のクラウドファンディングでは、財務情報の作成等、会計事務所が担うべき業務が発生しています。
本セミナーでは、MJS が推進する会計分野のFinTechに加えて、インターネットを活用する新たな資金調達について詳説します。顧問先企業に提供する情報として活用いただくとともに、会計事務所の発展的な業務として顧問先企業の成長発展のために役だてていただけましたら幸いです。

1. FinTech(フィンテック)とは
2. 暗号資産とブロックチェーン
3. FinTechによる決済・送金革命
4. 急成長するクラウドファンディング
5. 財務会計とFinTech
6. FinTechを規制する法律と会計税務
7. FinTechの活用法(まとめ)
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ