受付終了

【延期】生命保険の会計と税務の取扱い -個人・法人及び養老保険・定期保険の取扱い-

開催日時 2020年06月10日(水)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
藤井 茂男 氏
会場 名古屋ルーセントタワー33階 MJSセミナールーム
〒451-6033
名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー33階
TEL: 052-955-3690
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 中部ミロク会計人会会員の方:無料
TVSご加入の方:5,000円(税込)
一般の方    :7,000円(税込)
テキスト代    :1,000円(税込)
※テキストのみの販売はしておりません。
認定 名古屋税理士会認定研修
東海税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 70名
備考 主催:中部ミロク会計人会 愛知西部地区会
共催:(株)ミロク情報サービス 名古屋支社
担当支社 名古屋支社 担当:大山
TEL:052-955-3690 FAX:052-856-5369

内容

マイナス利子率等により金融資産の利回りが低下したことにより、生命保険に対する金融資産としての見直しが求められています。また、税務では、定期保険の実態に基づいて、定期保険の通達が大きく変更されました。以前から生命保険の加入は、個人では生活レベルの維持や節税を、法人では、福利厚生、役員退職金の原資、節税及び資産運用が目的とされていました。そこで、本講では、生命保険について個人と法人に区分して、養老保険や定期保険の会計及び税務の取扱い並びに運用の留意点を検討いたします。


1.生命保険の概要
 (1)保険契約の種類と目的
 (2)保険の契約と変更
2.個人編
 (1)生命保険と所得税
 (2)生命保険と相続税・贈与税
 (3)契約の見直し
 (4)税務上の裁決・裁判例
3.法人編
 (1)保険契約の目的
 (2)支払保険料の会計並びに税務処理
 (3)契約の変更と取扱い
 (4)受取保険金の帰属年度
 (5)契約の見直し
 (6)税務上の裁決・裁判例
4.保険契約利用編
 (1)生命保険利用のメリット・デメリット
 (2)保険を利用した役員退職金の留意点
 (3)投資の対象とした生命保険の例

※内容は追加・変更することがあります。
 

MJSユーザー限定 簡単セミナー申し込み

マイセミナーログイン

TVSまたはGOODWILL PLUSのユーザー限定サービスです。

詳細検索

開催日
開催エリア
カテゴリ
対象
認定
申し込み状況
フリーワード
 
  • 働き方改革
  • 経理 効率化
  • 消費税
  • 相続
  • 管理会計
  • ACELINK
  • MJSLINK
  • Excel

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ