セミナー&研修会

MJSのセミナー研修会は、財務や経営の専門家による実践的な内容となっています。
経理や財務の実務研修から、税理士会認定研修、システム研修まで多彩な内容をご提供しています。

受付終了

【中止】信託の相続対策への活用法~遺言・後見・生保など他の制度との併用と比較から、資産税に関わる税理士が顧客にアドバイスするときのポイントまで~

開催日時 2020年07月06日(月)10:00~13:00
講師 特定行政書士
MJS税経システム研究所 客員講師
松尾 陽子 氏
会場 つくば国際会議場 9階 多目的展望ホール
〒305-0032
茨城県つくば市竹園
TEL: 029-861-0001
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 関東信越ミロク会計人会会員1人目:無料
〃 2人目以降:2,000円(税込)
TVS加入者:5,000円(税込)
一般:7,000円(税込)
テキスト代 2,000円(税込)
※テキストのみの販売はいたしておりません。
認定 関東信越税理士会認定研修 
日本FP協会認定継続教育単位(3単位)
定員 30名
備考 ※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
今般の新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、研修会を中止もしくは延期させて頂く場合がございます。
中止もしくは延期となった場合は、メール・FAXなどでお知らせいたします。
担当支社 さいたま支社 担当:植松 佑菜・鈴木 道世
TEL:048-647-3091 FAX:048-647-3540

内容

本講座は信託の話を初めて聞く方や、基本を理解したい方が対象となっています。
税理士として必要な信託の基本やしくみについて、なぜ信託が必要なのか、実際にどんな時に困るのかなど、他の制度と比較して、信託の利用価値と活用方法を解説します。
特に、相続税対策をする際に他の制度より優れている点や組み合わせて使う利点をお伝えします。
お客様が求めているニーズに的確に応えられるように、事例を用いて解説することで理解していただき、信託が必要なケースに適正なスキームを提案ができるようにします。

・後見制度の限界と問題点、認知症対策の信託
・遺言制度の限界と問題点、遺留分対策としての信託
・信託の考え方と基礎知識
・信託の主要機能とその周辺機能
・他の制度では実現不可能な仕組みの構築と活用法
・信託を使った相続対策
・基本的な事例解説 など

※上記の項目は、予告なく変更する場合がございます。
※信託の初心者対象です。
 

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ