セミナー&研修会

MJSのセミナー研修会は、財務や経営の専門家による実践的な内容となっています。
経理や財務の実務研修から、税理士会認定研修、システム研修まで多彩な内容をご提供しています。

受付終了

【WEB】外国人材の登用と税務 -在留資格の確認、ハローワークへの届出、そして居住形態の判定-

開催日時 2020年08月27日(木)13:30~16:30
講師 埼玉学園大学大学院特任教授 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
望月 文夫 氏
会場 ミロク情報サービス広島支社 LIVE配信
〒730-0017
広島市中区鉄砲町10-12 広島鉄砲町ビルディング9階
TEL: 082-511-3695
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 中国ミロク会計人会会員の方:3,300円(税込)
上記に当てはまらない方:6,600円(税込) 
認定 日本FP協会継続教育単位認定(3単位)
定員 25名
備考 こちらの研修会は従来、会場へお越しいただく形での開催を予定しておりましたが、
新型コロナウイルス感染拡大の影響に鑑み、皆さまの健康・安全を第一に考慮した結果、
WEB開催での研修へ形式を変更することといたしました。

主催:中国ミロク会計人会
共催:ミロク情報サービス 広島支社

※配信はWeb会議システム「Zoom」を使用いたします。詳しくは改めてメールへご連絡いたします。
※本研修は、中国税理士会の認定研修ではございません。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
※テキストのみの販売はいたしておりません。
※お申込みの方へ開催の3日前頃にレジュメを送付いたします。
担当支社 広島支社 担当:國弘・段原
TEL:082-511-3695 FAX:082-222-3691  

内容

日本の人手不足をまかなうため2019年4月に新しい在留資格ができました。一方、新型コロナウイルスのまん延で外国人の来日はストップしています。そうなると、今いる外国人を大事にする必要があります。前半では、外国人を雇用する際に注意すべき在留資格の基礎知識、ハローワークへの届出など、税務以前の基本問題を確認します。そして、後半では、外国人の居住形態の判定、給与や経済的利益の課税など、外国人の税務に関わることを基礎からわかりやすく解説します。

1.入管法の改正と在留資格
 (1) 入国手続
 (2) ビザと在留資格
 (3) 就労資格の種類と手続
2. 外国人雇用状況の届出
 (1) 外国人労働者の雇用管理
 (2) 外国人雇用状況の届出制度の概要
3. 外国人の居住形態の判定
 (1) 居住者と非居住者
 (2) 留学生と技能実習生
 (3) 国外扶養親族
4. 外国人への課税
 (1) 給与所得への課税
 (2) 経済的利益への課税
5.外国人の相続税
 

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ