セミナー&研修会

MJSのセミナー研修会は、財務や経営の専門家による実践的な内容となっています。
経理や財務の実務研修から、税理士会認定研修、システム研修まで多彩な内容をご提供しています。

受付中

【WEB】法人税関係の最近の気になる裁決事例

開催日時 2020年11月09日(月)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
植田 卓 氏
会場 ミロク情報サービス 高松支社 WEBセミナー
〒760-0018
高松市天神前10-12香川天神前ビル
TEL: 087-833-1154
カテゴリ 所長・職員研修
セミナー形式 集合研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 会計人会会員:2,200円(税込)
一般6,600円(税込)
認定
定員 30名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 高松支社 担当:岩田
TEL:087-833-1154 FAX:087-833-1164

内容

 国税不服審判所の審判官には、最近、税理士が積極的に任命されており、そのせいか、最近の裁決事例は、結論ありきではなく、双方の主張に対してその争点を整理し、場合によっては審判官が自ら調査した上で、審判所としての判断を形成していく過程が非常にきめ細かく、そのプロセスは我々実務家にとって非常に参考になります。また事件によっては、関与していた税理士の対応についても問題があったのではないかと思われるケースもあり、裁決事例の内容を細かく検証することは非常に有用であると思います。

1 団地共用部分の賃貸による収入の帰属者
2 中古資産の耐用年数
3 個人から引き継いだ支払利息の損金算入
4 本人が受領認識のない役員給与の実在性
5 破産に係る貸倒損失の帰属事業年度

※上記の項目は、予告なく変更する場合がございます。
 

かんたんナビ