セミナー&研修会

MJSのセミナー研修会は、財務や経営の専門家による実践的な内容となっています。
経理や財務の実務研修から、税理士会認定研修、システム研修まで多彩な内容をご提供しています。

受付終了

【WEB研修】国際税務の最近の相談事例

開催日時 2020年11月10日(火)13:30~16:30
講師 埼玉学園大学大学院特任教授 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
望月 文夫 氏
会場 仙台支社 WEB研修
〒980-0014
仙台市青葉区本町1-1-1 大樹生命仙台本町ビル
TEL: 022-225-0369
カテゴリ 所長・職員研修
セミナー形式 集合研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 会計人会会員:3,000円(税込)
TVS加入者  :5,000円(税込)
  一  般  :7,000円(税込)
認定 東北税理士会認定研修
日本FP協会継続教育単位認定研修3単位
定員 50名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。

※お申し込み頂いた方には、開催3日前頃に「受講票」をメールにて、テキストを郵送にて送付させて頂きます。
※受講料は、研修開催後に、請求書を発送致しますので、お振込みいただきますようお願い致します。
※テキスト送付後のキャンセル・不参加については、事務手数料として3,000円(税込)をご請求させて頂きます。
担当支社 仙台支社 担当:勝又・早坂 TEL:022-225-0369 FAX:022-225-0368

内容

2019年に受けた相談事例の中から基本的な事項を中心に、どのように解決するかをお知らせします。税法、通達、質疑応答事例をどのように使えばいいのかを具体例に沿ってご説明します。

1 社長さんが日本と外国との間を行ったり来たりする場合の居住形態の判定
2 外国法人との間でソフトウェア取引を行った場合の課税関係と租税条約の届出書の記載要領
3 シンガポール子会社がある場合のタックスヘイブン税制の別表の記載要領
4 外国進出する場合の注意点(恒久的施設の有無)
5 不動産売買・不動産賃貸借の税務(源泉徴収のポイント)
6 外国子会社が債務超過になった時の親会社の対応(寄附金とされないための対策)
 

かんたんナビ