セミナー&研修会

MJSのセミナー研修会は、財務や経営の専門家による実践的な内容となっています。
経理や財務の実務研修から、税理士会認定研修、システム研修まで多彩な内容をご提供しています。

受付中

【Web研修】相続税調査の最近の傾向と実際 -相続税調査の実際と対応を具体的に解説-

開催日時 2020年11月17日(火)13:30~16:30
講師 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
武田 秀和 先生
会場 Web研修
〒850-0057
長崎県長崎市大黒町9-22 大久保大黒町ビル本館3階
TEL: 095-820-2833
カテゴリ 所長・職員研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 <3時間講座受講料>
●会計人会会員:3,000円(税込)
●TVS加入者:1名:7,500円(税込)
●一般税理士事務所:1名:9,000円(税込)

※テキストのみの販売はいたしておりません。
※受講料はテキスト代込となります。尚、受講料は後日ご請求書をお送りいたします。MJS長崎支社との自動振替契約がない場合は、受講料をお振込みいただきますようお願いいたします。
認定 <九州北部税理士会認定研修(3時間)>
<日本FP協会継続教育単位認定研修(3単位)>
定員 60名
備考 ※税理士会認定は各税理士会での判断により、認定されない場合もございます。
※FP認定は審査基準により、認定されない場合もございます。
担当支社 株式会社ミロク情報サービス 長崎支社 担当:相川
TEL:095-820-2833 FAX:095-820-2844

内容

 申告件数に対する相続税調査の割合は非常に高く、また、非違の割合も高いです。近年の調査結果の公表データから、調査の強化が見て取れます。このセミナーでは近年の相続税調査のターゲットである海外資産情報や無申告情報を中心に、相続税調査の選定、開始、終了まで調査全般にわたる実務的な解説をします。

1.相続税調査の近年の傾向
 ・平成30事務年度の相続税調査結果の概要
 ・調査対象案件はどのようなポイントで選定されるか
 ・海外資産情報はどのように把握されているか
 ・無申告事案の調査とこれからの傾向
2.相続税調査の実際
 ・調査官が来る前に相続人に伝えておくこと
 ・相続税調査を担当する調査官はどのような質問をするのか
 ・調査官の質問にどのような対応及び応答をするか
 ・調査官の申告漏れについての指摘はすべて正しいか
 ・指摘があった場合の対応について
 ・パターン別隠匿事例


※上記の項目は、予告なく変更する場合がございます。

------------------------------------------------
※本研修は、インターネット環境が必須です。※
詳細は別途、メール・FAXなどでお知らせします。
------------------------------------------------
 

かんたんナビ