セミナー&研修会

MJSのセミナー研修会は、財務や経営の専門家による実践的な内容となっています。
経理や財務の実務研修から、税理士会認定研修、システム研修まで多彩な内容をご提供しています。

受付中

【ハイブリッド開催】第18回国際税務事例研究会 テーマ「国際相続税の基礎」

開催日時 2020年11月20日(金)14:00~17:00
講師 埼玉学園大学大学院特任教授 税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員
望月 文夫 氏
会場 ミロク情報サービス ハイブリッド開催(会場参加+Web参加)
〒163-0648
新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル(48階)
TEL: 03-5326-0311
カテゴリ 所長・職員研修
セミナー形式 集合研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 各回 3,182円(税抜)3,500円(税込)
認定
定員 30名
備考 <運営内容>
・国際間で問題となる各税法に関する事例を事前に提示する
・最初に座長が制度の背景などの説明をする
・参加者が経験した類似の事例を報告する
※各回完結型の研究会となります。

こちらの研究会は従来、会場へお越しいただく形での開催を予定しておりましたが、
ハイブリッド開催(会場参加+Web参加)へ形式を変更することといたしました。
(参加のお申し込みをいただいた後にご希望の参加方法をメールでお伺いいたします)
※配信はWeb会議システム「Zoom」を使用いたします。詳しくは改めてメールでご連絡いたします。
担当支社 MJS税経システム研究所  担当:大西・小川 TEL:03-5326-0383 FAX:03-3343-5810

内容

1 納税義務の範囲(無制限納税義務者の判定)
2 財産の判定と国外財産の評価
3 国外財産はどの国の法を適用すべきか(法の適用に関する通則法(36条))
4 世界各国の相続税制度(二重課税の生じる場合とそうでない場合)
5 日米相続税条約の概要
6 最新の状況(英米諸国)外貨換算(相基通20の2-1と評基通4-3)
7 事例
 

かんたんナビ