セミナー&研修会

MJSのセミナー研修会は、財務や経営の専門家による実践的な内容となっています。
経理や財務の実務研修から、税理士会認定研修、システム研修まで多彩な内容をご提供しています。

受付中

【Web研修】<数値例による実例体験セミナー 6> 再建か廃業か! 「自主廃業」実務を再建実務との比較でみる

開催日時 2021年01月15日(金)13:30~16:30
講師 公認会計士・税理士
MJS税経システム研究所 客員研究員

棟田 裕幸 氏
会場 ZoomによるLIVE配信
〒330-0802
さいたま市大宮区宮町2-35 大宮MTビル10F
TEL: 048-647-3091
カテゴリ 所長・職員研修
セミナー形式 集合研修
対象システム
対象 会計事務所様向け
受講料 関東信越ミロク会計人会会員1人目:無料
〃 2人目以降:2,000円(税込)
他単位会会員・TVS加入者:5,000円(税込)
一般:7,000円(税込)
テキスト代 2,000円(税込)
※テキストのみの販売はいたしておりません。
※他単位会会員またはTVSにご加入の方は5,000円(税込)・TVSにご加入でない方は7,000円を頂戴いたします。
認定 関東信越税理士会認定研修 
日本FP協会認定継続教育単位(3単位)
定員 -
備考 ※配信は「Zoom」を使用致しますのでインターネット環境が必須です。
※開催1週間前に受講票メールをお送り致します。
※お申込みの方へ開催の3日前頃にレジュメを送付致します。
担当支社 さいたま支社 担当:鈴木 道世
TEL:048-647-3091 FAX:048-647-3540

内容

後継者不在から黒字でもやむなく自主廃業する実例が多発しています。
赤字・黒字いずれでも再建か廃業かの判断はどうすればよいのか。
自主廃業を選択する場合には法務手続、会計処理、税務申告はどうするのか。
大局から個別論点へと図解で説明し、特別清算の実例を以て数値事例により法務から税務申告書に至るまでを具体的に検討致します。

[1] 再建か廃業か
 1.再建か廃業かの判断
 2.再建(事業再生)実務の概要
  (1) 法的整理と私的整理
  (2) 税務処理の特例
  (3) 事業再生実務の鳥瞰図
 3.廃業実務の概要
  (1) 廃業の概要
  (2) 通常清算か特別清算か破産か
  (3) 解散から清算への法務・会計・税務の概要
[2] 自主廃業-解散から清算へ-
 1.法務
  (1) 総論
  (2) 解散手続
  (3) 清算手続
 2.会計
  (1) 解散に必要な財務書類
  (2) 清算中の事業年度に必要な財務書類
  (3) 清算結了時に必要な税務書類
 3.税務
  (1) 総論
  (2) 解散事業年度の税務申告
  (3) 清算中の事業年度の税務申告
  (4) 残余財産確定の日に終了する事業年度の税務申告
  (5) 清算所得が発生るるケースと発生しないケース
    1) 総論
    2) 清算所得が発生しないケースの会社・債権者・株主の税務
    3) 清算所得が発生するケースの会社・債権者・株主の税務
[3] 特別清算の事例研究-法務・会計・税務-
 

かんたんナビ