iCompassコミュニケーション

iCompassコミュニケーション

iCompassコミュニケーションは、インターネットを利用して、顧問先様のパソコン画面の共有、遠隔操作が可能なコミュニケーションツールです。

iCompassコミュニケーション

コスト削減と効率的な事務所運営

自計化ソフト導入後の操作指導の効率化・監査業務の事前チェックを「iCompassコミュニ ケーション」により実現可能。遠隔地の顧問先訪問の移動時間を他の業務に振り分ける ことで、生産性の向上につながります。

迅速な対応による顧問先満足度の向上

パソコン画面の共有により、即座に問題点を把握し対応することが可能となります。問合せに対する迅速かつ適切な対応によりサービスの向上につながります。

顧問先はインターネットが必要なだけ

顧問先側はインターネット環境さえあれば会計事務所と接続できます。顧問先は特別なプログラムは必要ありません。
※コミュニケーションサーバに接続しようとする顧問先PCにActiveXがインストールされていない場合は、ActiveXをインストールする必要があります。

セキュリティ

  • 自動接続ではなく、認証接続となります。相手の接続意思を受け入れてからの接続となるため無許可でのリモートコントロールはできないようになっています。
  • コミニュケーションサーバに送られる情報は、「コンピュータ名」、「ローカルIPアドレス」、「ゲートウェイIPアドレス」のみで、個人を特定する情報は含まれません 。
  • 通信に関するセキュリティーは128bit SSL(Secure Sockets Layer)プロトコルをサポートし、データ通信及びウェブ認証等、全てネットワーク通信にSSL通信を使用しています。
  • リモートコントロールに関するスピードはお客様がご利用のインターネット回線の回線速度に依存します。
  • ユーザーID数を増やすことで同時に接続できる顧問先件数を増やすことができます。

このページの先頭へ▲