望月 明彦(もちづき あきひこ)/客員研究員

望月公認会計士事務所、公認会計士、交渉アナリスト、NPO法人日本交渉協会理事

略歴:
監査法人トーマツ、アーンスト・アンド・ヤング(日本法人)等を経て、2010年に望月公認会計士事務所を開業。
日本公認会計士協会東京会 研修委員会 副委員長(2010年~2014年)を歴任し、現在、NPO法人 日本交渉協会 理事を務める。
主な著書等:
『経営判断に役立てるための管理会計の使い方』(単著、ミロク情報サービス、2015年7月)
このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ▲