和田 宗久(わだ むねひさ)/客員研究員

早稲田大学商学部・商学学術院教授

略歴:
1996年 早稲田大学法学部卒業
1999年 早稲田大学大学院法学研究科 博士後期課程入学
経済産業研究所研究協力者、税務大学校非常勤講師、東京家政学院短期大学非常勤講師、早稲田大学法学部助手、神奈川大学法学部専任講師を経て、神奈川大学法学部助教授、神奈川大学法学部准教授、早稲田大学商学部商学学術院准教授、現在、早稲田大学商学部・商学学術院教授
主な著書等:
「監査委員会監査基準」の解説(上)・(中)・(下)」(共著)、月刊監査役509号、510号、511号、「公開型株式会社に関するガバナンス制度の変遷と課題」 稲葉威雄=尾崎安央編『改正史から読み解く会社法の論点』、発行会社の株主等に対する民事責任(上)・(下)-不実開示責任に関する比較法的考察を中心に、ビジネス法務10巻8号・9号
「金融商品取引法二一条の二に基づく発行会社の投資家に対する責任−アーバンコーポレイション事件最高裁判決」
判例評論670号(判例時報2235号)
このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ▲