改正労働基準法

MJSの対応ポイント

平成22年4月1日に施行された改正労働基準法の対策はお済みですか?MJSの給与計算・勤怠管理システムで改正労働基準法対策も安心。

少子高齢化が進行し労働力人口が減少する中で、子育て世代の男性を中心に、長時間労働者の割合が高い水準で推移していること等に対応して、労働者が健康を保持しながら労働以外の生活のための時間を確保して働くことができるよう、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を目的として労働基準法が改正されました。
今回の法改正では、企業規模や労使協定の締結等により、企業によって適用範囲や導入時期などが多様化することが予想されます。MJSでは、このような企業ごとに異なるニーズ一つひとつに柔軟に応えるため、改正労働基準法に対応する機能を実装した就業管理システムおよび給与システムを提供いたします。

改正労働基準法のポイント

時間外労働の削減/割増賃金の引き上げ・代替休暇の付与 有給休暇の有効利用/時間単位の取得

改正労働基準法への対応により勤怠管理業務は複雑化し、長時間労働を抑制するための見直しが必要となります。施行開始に向けて、適正な労働時間の管理・複雑化する勤怠管理業務の効率化が不可欠です。

今こそ!MJSの給与計算・勤怠管理システムを導入する時です!改正への対応・業務の効率化を実現します

改正労働基準法

2010年4月に改正された労働基準法は、長時間労働を抑制し、労働者の健康確保や仕事と生活の調和を図ることを目的としています。本法改正により、企業は大幅な労働条件の変更とそれに基づく実務処理が求められます。

時間外労働(残業)の際に支払う割増賃金の率が変更されます。

1か月に60時間を超える時間外労働を行う場合
・・・50%以上に引上げ

改正前は時間外労働に対して、一律25%以上の割増賃金を支払うこととされていましたが、改正労働基準法では、月60時間を超える時間外労働に対しては、50%以上の割増賃金を支払わなければなりません。ただし、中小企業に対しては、猶予措置が講じられるため、施行から3年経過後に改めて検討されることとされています。改正法の趣旨からすると、時間外労働時間を月60時間以内にする等の措置を講じることが望ましいといえます。

60時間超の時間外労働に対する割増賃金に代わる代替休暇の仕組みが導入されます

使用者は、月60時間を超える時間外労働に従事した労働者に対して、50%の割増賃金を支払う代わりに、従来通りの25%の割増賃金の支払いに加えて、有給の休日を与えることもできます。

割増チ賃金引上げなどの努力義務が労使に課されます。(企業規模にかかわらず、適用されます)

限度時間(1か月45時間)を超える時間外労働を行う場合
・・・25%を超える率

「時間外労働の限度基準」(平成10年労働省告示第154号:限度基準告示)により、1か月に45時間を超えて時間外労働を行う場合には、あらかじめ労使双方で特別条項付きの時間外労働協定を締結する必要がありましたが、新たに下記3項目が追加されました。

  1. 特別条項付きの時間外労働協定では、月45時間を超える時間外労働に対する割増賃金率も定めること
  2. aの率は法定割増賃金率(25%)を超える率とするように努めること
  3. 月45時間を超える時間外労働をできる限り短くするように努めること

年次有給休暇を年5日を上限として時間単位で取得できるようになります

今まで、年次有給休暇は1日又は半日単位でしか取得することができませんでした。改正労働基準法では、事業場で労使協定を締結すれば、1年につき5日分の有給休暇を限度として、時間単位での取得が可能になります。例えば、子どもの送り迎えや通院などで少しだけ時間が欲しい場合、朝1時間、有給休暇を取得する、というようなことができるようになります。

こんなに複雑で面倒な勤怠管理の集計は1人では到底できない…

MJSならこんな悩みもご安心 給与計算・勤怠管理システムを使えばすぐ解決!

MJSなら改正労働基準法に対応し、複雑な勤怠管理の悩みもすぐに解決!

勤次郎HIPLUSクロノス/テレタイムタイムパック

MJSが提供する就業・勤怠管理ソリューションすぐに導入・設置ができるタイムレコーダから、Webベースでの就業管理システムまで、お客様の課題や要件に合わせた最適なソリューションをご提案致します。
60時間超の割増計算はもちろん、代替休暇や時間有給管理も就業管理システムを利用することで、大幅に自動化することができます。

就業・勤怠管理システムについて

Galileopt NX-I

日本版SOX法対応のERPパッケージ中小・中堅企業向けERPパッケージ「Galileopt NX-I」の給与・人事モジュールは住所変更等の諸届ワークフローを実装し、社員情報を常に最新に保つ仕組みを提供します。また、人事異動シミュレーションによる精緻な人件費予算立案や、BIを用いた人事情報分析機能によって最適な人材配置をサポートします。

Galileopt NX-Iについて

経営情報の管理から創出へ、企業価値向上を支援するERPMJSLINK NX-I給与大将は毎月の給与計算から賞与計算・社会保険・年末調整までをトータルにサポートする業務パッケージ。拠点ごとに締日や社保事業所が異なるといった場合にも、標準機能で対応可能です。
また、人事管理オプションにより社員情報の履歴管理や異動処理などが可能。給与計算から人事管理へ。スタンドアロンからネットワーク構成へ。企業の成長に合わせた柔軟なシステム拡張が可能です。

MJSLINK NX-Iについて

このページの先頭へ▲