資料請求

インボイス制度に対応する
製品ラインアップ

インボイス制度への対応のカギは、請求書の発行・保存に
かかるシステムの活用と併せて検討することです。
MJS製品なら制度改正に対応しており安心してお使いいただけます。

MJSはデジタルインボイス推進協議会の設立発起人・幹事法人です。

MJSはEIPA参画企業

資料請求お申し込みで無料ガイドブック
プレゼント!

マンガで解説 丸わかりブック

今ならおトクに
始められます!

電子インボイス
発行・受領サービス

初期登録費用無料
キャンペーン実施中!

『Edge Tracker 電子請求書』なら
電子請求書を簡単に発行できます

『Edge Tracker 電子請求書』は、電子インボイスの送受信およびインボイスの電子化に対応するSaaS型クラウドサービスです。
お使いの販売管理、請求管理システムからデータをアップロードするだけで、簡単に電子請求書を発行することができます。

さらに、MJSの各システムとならシームレスに連携できるので、より便利にお使いいただけます。
例えば、MJSの販売管理システムと連携すれば請求データをもとに電子請求書を発行できるので、請求データの取り込み作業も不要になります。
また、MJSの財務・会計システムと連携すれば、受領した電子請求書のデータから自動的に仕訳を作成することも可能です。

請求書の電子化で
業務効率改善とコスト削減を実現!

請求書を紙で発行する場合、封入の手間や郵送料などのコストがかかりますが、
販売管理システムと『Edge Tracker 電子請求書』を組み合わせて利用することで電子での請求書発行ができ、手間やコストの削減が可能です。

『Edge Tracker 電子請求書』4つのポイント

  • Point 1請求データをかんたん取り込み
    しかも請求書だけじゃない!
    お使いの販売管理、請求管理システムから出力されるCSVやPDFデータをアップロードするだけで、簡単に電子請求書を発行することができます。
    また発行できる帳票は請求書だけにとどまらず、仕入明細書、納品書、領収書も発行可能です。
    ※今後API連携も提供予定
  • Point 2インボイス制度・
    電子帳簿保存法に対応
    もちろんインボイス制度や電子帳簿保存法に準拠しており、安心してご利用いただけます。※電子取引のみ

    さらに『Edge Tracker 電子請求書』は、標準仕様JP PINTに準拠。デジタルインボイスの作成・送信・受信・保管・検索も可能です。
  • Point 3MJSの販売管理システムと連携すれば
    電子請求書発行もシームレス!
    MJSの販売管理システムと連携すれば、販売管理システムで発行した請求書や納品書などの帳票データを『Edge Tracker 電子請求書』システムへ自動的に登録することが可能です。
    そのため、帳票データの登録作業さえも不要になり、より効率的に電子請求書を発行・送信できます。
  • Point 4MJSの財務・会計システムと連携すれば
    AI自動仕訳も可能に!
    受領側として利用する際に、MJSの財務・会計システムと連携すれば仕訳の自動作成も可能です。AIによる自動仕訳では、金額が自動で取り込まれ、取引先名などの情報から仕訳が自動で作成されます。仕訳のルールは自社で登録するほか、過去の仕訳からAIが学習していきます。これにより、データを取り込むとすぐに仕訳入力が行えて、経理担当者はその確認作業に集中できます。業務効率化やミスを減らすことにつながります。

MJSソリューションでできること

MJSならインボイス制度対応も安心です!

  • 当然ながら
    インボイスとして適格です!

    当然ながら必要事項を網羅したインボイスを発行できます。現行の「区分記載請求書」に「登録番号」、「適用税率」及び「消費税額等」を追加記載しています。

  • どの書類をインボイスとして
    発行するか選択可能

    取引先に応じて、請求書・納品書・領収書からインボイスとする書類を設定できます。

  • 請求書にインボイスである旨を
    明記できます

    請求書に固定文言を埋め込む機能を使って、インボイスである旨を記載できます。得意先にとてもわかりやすく伝えることができます。

  • 取引先が適格請求書発行事業者か
    チェックできます

    取引先から受け取ったインボイスに記載された適格請求書発行事業者登録番号を国税庁のサイトと照合してチェックすることが可能です。ミスを防げます。

  • 紙・電子・デジタルインボイス
    すべてに対応

    インボイスの発行・受領ともにすべて対応していますので安心してお使いいただけます。
    もちろんPeppol対応です。

  • 電子帳簿保存法
    完全対応

    帳簿の電子的記録の保存、電子取引データ保存、スキャナ保存のすべてに対応。
    ※JIIMA認証取得済み

  • インボイスから
    自動で仕訳計上

    受け取った電子インボイスから仕訳データを作成し財務・会計システムに連携できます。圧倒的に仕訳ミスが減り業務効率化に役立ちます。

  • 電子インボイスであれば
    保管スペース削減

    インボイスの控えの保存期間は原則7年です。紙で長期にわたり大量の請求書を保存しておくことは管理上も場所の確保の上でも大変な手間とコストが必要になります。電子インボイスであれば場所を取らない上に検索も容易です。

製品紹介

財務・会計を軸としたERPシステムなど業務効率化や付加価値を高める中堅・中小企業向けサービスから、
小規模事業者向けクラウドサービス、会計事務所の経営を最適化する基幹業務システムなど、
事業規模や業態などに合わせた豊富な製品を提供しています。

ERP クラウド会計システム 電子インボイス送受信サービス 証憑書類保管サービス
Galileopt DX MJSLINK DX ACELINK NX-CE ACELINK NX-Pro かんたんクラウド会計 Edge Tracker 電子請求書 MJS e-ドキュメント Cloud かんたんクラウドファイルBOX
発行側 インボイス発行
電子インボイス/デジタルインボイス発行・送信 Edge Tracker 電子請求書と連携
発行したインボイスの保存 MJS e-ドキュメントCloudまたは
かんたんクラウドファイルBOXと連携
受領側 デジタルインボイス受信 Edge Tracker 電子請求書と連携
インボイス仕訳計上
受領したインボイスの保存 MJS e-ドキュメントCloudまたは
かんたんクラウドファイルBOXと連携
かんたんクラウドファイルBOXと連携
電子帳簿保存法対応・インボイス制度対応の財務・会計システム(企業規模によりお選びいただけます)
販売管理システムによりインボイス発行を行い、財務・会計システムでインボイスからの仕訳計上が可能。
※JIIMA認証取得済み
スタートアップの方、中小企業・小規模事業者の方に最適なインボイス制度対応クラウド会計システム 電子インボイス送受信・インボイス電子化対応サービス
※JIIMA認証取得済み
※Peppol対応済み
電子帳簿保存法対応の証憑書類保管クラウドサービス
  • 電子帳簿保存法対応インボイス対応

    電子インボイス送受信・インボイス電子化対応サービス Edge Tracker 電子請求書(旧名称:MJS e-Invoice)
    (エッジトラッカー デンシセイキュウショ)

    電子インボイスの標準規格(JP PINT)に準拠した、デジタルインボイスの発行・受領に対応するクラウドサービスです。
    適格請求書(インボイス)を簡単に発行できるのはもちろんのこと、標準規格に準拠することで発行側と受領側のデータのやり取りを効率化できます。

    • 電子帳簿保存法やインボイス制度に対応
    • デジタルインボイスの標準規格に準拠
    • 財務・会計システムとの連携
    詳しく見る
  • 財務・会計システム /
    販売管理システム(ERP)

    • 電子帳簿保存法対応インボイス対応 Galileopt DX

      企業の業務最適化をベストサポートする
      次世代のERPソリューション

      詳しく見る
    • 電子帳簿保存法対応インボイス対応 MJSLINK DX

      あなたの会社の困りごとを解決する
      中堅・中小企業向けクラウド型ERP
      ※Microsoft Azure® 環境利用時

      詳しく見る
    • 電子帳簿保存法対応インボイス対応 ACELINK NX-Pro

      MJSのノウハウを集結した、会計事務所のための
      高品質の総合業務パッケージ

      詳しく見る
    • 電子帳簿保存法対応インボイス対応 ACELINK NX-CE

      「経営力」「信用力」「判断力」の向上に貢献する、
      中小・小規模企業向け財務パッケージ

      詳しく見る
    • 電子帳簿保存法対応インボイス対応 かんたんクラウド会計

      スタートアップの方、中小企業・小規模事業者の方に
      最適なクラウド会計ソフト

      詳しく見る

MJSのソフトウェア製品は「電子帳簿保存法」に対応しています。

MJSのソフトウェア製品は電子帳簿保存法対応ソフトウェアの機能仕様の要件を満たし、
公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)より認定を受けています。

電子帳簿ソフト法的要件認証 電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証 電子取引ソフト法的要件認証

※この認証ロゴは公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会によりライセンスされています。

MJSはデジタルインボイス推進協議会に設立発起人・幹事法人として参画しています。

デジタルインボイス推進協議会は、日本国内で活動する事業者が適格請求書等を発行もしくは受領するにあたり
共通的に利用できるデジタルインボイス・システムの構築を目指して、
デジタルインボイスの標準仕様を策定・実証することを目的としています。

EIPA

MJSの
トータルソリューション

チカラになります。いつもそばで。

個人事業主・小規模事業者から中小企業・中堅企業まで、企業規模に合わせて
幅広いソリューションをご提供できます。
電子帳簿保存法への対応のみにとどまらず、財務・会計システムなどとの
システム的な“連携”を含めてトータルな業務効率化のご提案が可能です。

会社の成長に合わせてシステムも拡張

IT導入補助金

電子帳簿保存法対応・インボイス制度対応にIT導入補助金を活用いただけます。
※ 補助金活用にあたっては一定の条件がございますので詳しくはご相談ください。

IT導入補助金2024

MJSの特長

  • 経営課題を解決する
    トータル支援

    お客様が抱えている悩みに寄り添い、しっかりと向き合うことで本質的な課題を理解し、業務フローの”全体最適”を目指したシステム刷新をご提案いたします。
    コンサルティングから導入支援、アフターサービスまでワンストップでバックアップいたします。

  • 全国対応!
    充実の専任サポート

    国内の主要都市に営業・サービス拠点を持ち、地域ごとに密着した専任サポートを行うことができます。また、画面をリモート操作するオンラインサポートや電話サポートも可能です。
    導入後の運用やスキルアップを含めて万全の体制と技術力でサポートをいたしますので安心してご利用いただけます。

  • 豊富な情報量と
    強い組織力

    独自のシンクタンク「税経システム研究所」を有し、企業経営に関わる有益な情報を豊富に持っていることから、法制度や税制の改正への対応を適切かつスムーズに行うことができます。
    設立以来45年以上に渡り、約10万社の企業や約8,400社の税理士・会計事務所の経営課題の解決に取り組んでおります。

経営課題の解決に共に向き合うパートナー MJSミロク情報サービス

チカラになります。いつもそばで。

\お気軽にご相談ください。/

資料請求 はこちら

資料請求

インボイス対応ならMJS!お気軽にご請求ください。資料請求はこちら インボイス対応ならMJS! 資料請求はこちら