MJSセキュアストレージサービスとは

万全のセキュリティ体制でお客様のデータを守ります。データの災害対策していますか?

インターネット上でセキュアに大容量ファイルバックアップを実現、セキュリティ万全の次世代バックアップサービスです。
インターネット経由で、多重化された外部データセンターに自動バックアップを行い「大切なデータ」を地震・火災など不慮の事故から守ります。危機管理意識の高い事業所に向けた「リスクマネジメントサービス」です。

MJSセキュアストレージサービス 3つの特長

POINT1:堅牢なデータセンターを国内に2か所用意することで
更なる安全性を確保。

お客様の大切なデータをプレート、沿岸の異なるデータセンターを国内に2か所用意し、データを保管することで更なる安全性を確保しています。

データセンターは震度7クラスの地震にも耐えられる耐震構造を採用。2系統からの電源供給+自家発電機による安定した電源、強力な空調・消火設備を完備しています。万全のセキュリティ体制でお客さまのデータを守ります。

施設(ファシリティ)

データセンター概要

高い信頼性の通信回線。震度7の地震に耐えうる高度な耐震性を確保。安定的な受電を確保した無停電設備。24時間365日の運用監視など、高品質な設備環境で「MJSセキュアストレージサービス」は運用しております。安全な環境で、データの保全を行っておりますので、安心してご利用いただけます。
さらに、データセンターを多重化し安全性を強化いたしました。各データセンターはプレート、沿岸の異なる場所で運用されています。

電源設備

  • 受電設備:異なる変電所からの2回線受電
  • 無停電電源装置:並列の冗長構成(N+1)
  • 自家発電装置:72時間無給油運転可能(N+1)

入退室管理

  • セキュリティ区画への入退出はICカードや生体認証(静脈認証)によるチェック
  • マシン室への入退出にはインターロック機能を装備
  • ラックについては電子錠による開錠、施錠を管理

空調設備

  • 空冷式床下吹出し方式の採用
  • 冗長構成(N+1)

火災・防火対策

  • 「建築基準法」に準拠した耐火建築物
  • 非常照明、誘導灯、自動火災報知設備など「消防法」に準拠した設備
  • 窒素ガスによる消火設備

防水・漏水対策

  • マシン室を2階以上に設けて浸水による被害を防止
  • 水を使用しない空冷パッケージエアコンの使用
  • 漏水センサーの設置

建物形態

  • データセンターとしての専用建屋
  • 震度6強~7クラスの大地震に耐えられる免震構造

データセンター多重化

  • お客様の大切なデータをプレート、沿岸の異なる複数のデータセンターでデータを保管することで更なる安全性を確保しています。

その他

  • 電源および光ファイバーケーブルの完全地中引き込み

POINT2:データ通信は暗号化処理により安心。しかも、通信速度が速い。

転送時のバックアップデータはSSLによる暗号化処理が行われますので、通信中にデータを覗き見される心配はありません。データセンターは100Mbpsの通信回線を用意していますので、ストレスなくデータ通信が行えます。

※本サービスのご提供にはブロードバンド回線が必要です。また、お客様のインターネット回線の使用状況により転送時間は変動いたします。

SSLとは...
Secure Sockets Layer の略で,暗号化された安全な通信を提供します。
インターネットのウェブサービスにおいて、サーバー⇔クライアントPC間でクレジットカード情報などの機密性の高い情報を安全にやり取りできるようにするために、米Netscape Communications社が開発したセキュリティ機能付きの通信手段です。
SSLによってデータを暗号化し、盗聴や改ざんを防止して送受信することができます。

POINT3:システム管理者や専門的な知識は不要
専用ソフトで簡単にバックアップを取ることが出来ます。

導入の際にはMJSのCS(カスタマーサポート)が訪問設定しますので、専門知識やシステム管理者は必要ありません。
専用バックアップソフトにより、タイムスケジュールに応じて自動的にバックアップ処理を行います。データの復旧もMJSがサポートいたします。

MJSが見守ります。大切なデータの「バックアップ状況」

MJSは、お客様のデータを守るために様々なソリューションをご用意しています。
MJSセキュアストレージサービスと併せて以下のサービスを利用することで、より堅固にデータを守ることが出来ます。

導入事例

料金のご案内

初期費用と使用状況に合わせた月額プランで利用することが出来るため、費用の見える化が出来ます。 詳しくは以下ページよりご確認ください。

初期費用+3000円/月~

料金のご案内

初期費用

初期費用(合計金額) 55,000円(税抜)
セキュアストレージソフト 25,000円(税抜)
ストレージサーバー登録設定料
(登録料およびツールの設定費用を含みます。)
30,000円(税抜)

価格体系

ストレージ容量1GBコース 月額費用 3,000円(税抜)
ストレージ容量3GBコース 月額費用 8,500円(税抜)
ストレージ容量5GBコース 月額費用 14,000円(税抜)
ストレージ容量10GBコース 月額費用 20,000円(税抜)
ストレージ容量5GB追加コース 月額費用 10,000円(税抜)
  • ご契約から納入まで2週間から1ヶ月程度お時間を頂く場合があります。
  • 本サービスは年次型月払い方式の自動更新サービスとなります。
  • 5GB追加コースは10GB以上の契約をされたうえで追加容量としてにお申し込みになられる場合のみ適用されます。
  • 上記初期費用および月額利用料は本サービスを受けようとするパソコン・サーバーごとにお支払いいただく必要があります。
  • 本サービス利用契約の成立日から本サービス開始にいたるまでの間にキャンセルされた場合は初期費用(合計金額)55,000円(税抜)をキャンセル料としてもらいうけます。
  • 表示されている価格には消費税は含まれておりません。別途消費税を申し受けます。

動作環境

MJSセキュアストレージサービスは常に最新のバージョンでご利用ください。
MJSセキュアストレージサービスが導入された状態で、OSをアップグレードした場合には動作を保証いたしません。

サーバー
対応OS
  • Windows Server 2019 Standard
  • Windows Server 2016 Standard
  • Windows Server 2012 R2 Standard
  • Windows Server 2012 Standard
ブラウザー Internet Explorer 11以降の最新版
メモリ 使用可能領域として、1GB以上を強く推奨
ディスク容量 150MB以上の空き(別途データ転送時に作業領域分の容量が必要です)
インターネット回線 8Mbps以上のADSL回線(光回線を推奨します)

クライアント/スタンドアロン

対応OS
  • Windows 10/10Pro/10Enterprise(クライアントHyper-VゲストOS上での動作保証はいたしません。)
  • Windows8.1/8.1Pro/8.1Enterprise(クライアントHyper-VゲストOS上での動作保証はいたしません。WindowsRT8.1は非対応です。)
ブラウザー Internet Explorer 11以降の最新版
メモリ 使用可能領域として、1GB以上を強く推奨
ディスク容量 150MB以上の空き(別途データ転送時に作業領域分の容量が必要です)
インターネット回線 8Mbps以上のADSL回線(光回線を推奨します)

サポート・業務支援

MJSは、システムをお渡しして終了するのではなく、コンサルティングや導入支援、
導入後の運用支援までサポートします。
導入において不安がある方、製品操作が不安な方でも安心してご利用いただけます。
さらに、スキルアップを支援するセミナー・研修会や、企業の事業継続をサポートする経営支援を行い、
更なる成長へと繋げます。

よくあるご質問

自社以外のデータセンターへのバックアップは必要なの?

自社以外の遠隔地保管は、災害対策やランサムウェア対策に有効です。

インターネット経由のバックアップって安全なの?

データセンターへ転送時のバックアップデータはSSLによる暗号化処理が行われますので、通信中のデータ閲覧や改ざんを防止します。

導入の作業は大変?

導入時には、MJSのCS担当者が訪問設定しますので、簡単にバックアップを開始することができます。

利用容量の変更はできるの?

ご契約容量は、1GB、3GB、5GB、10GBの4コースを用意しており、ご希望の契約コースの変更が可能です。また、10GB以上の場合は5GB単位で追加可能です。

製品価格や料金プランが知りたい

導入する機能や事業規模などによって変動いたします。お問い合わせからお気軽にお問い合わせください。