iCompassリモートPC2とは

インターネットにつながるところならいつでも!どこでも!

iCompassリモートPC2は、パソコンはもちろん、タブレットやスマートフォンのブラウザーや専用アプリケーションを通してオフィスのパソコンをリモートコントロールすることができるツール。出張先、訪問先などいつでもどこでも、まるでオフィスにいるような感覚で仕事ができます。

【動画】遠隔操作ツール「RemoteView6.0」 Agent PCを遠隔で制御する(0分52秒)

Powered by RSUPPORT

iCompassリモートPC2は、RSUPPORT社のRemoteView ASP Enterprise上でサービスを提供しています。

特長

迅速なスピードと安定したリモートコントロール

リモートPC(接続されるパソコン)とクライアントPC(接続するパソコン)は、独自の技術により高速で安定した接続が可能です。

多様なブラウザーに対応

インターネットが利用可能であれば、どこからでもウェブブラウザーをとおして自分のパソコンに接続することができます。インターネットエクスプローラーだけでなくFirefox、Safari、Chromeなどのブラウザーからもリモートコントロールを行うことができます。

どんなネットワーク環境でもコントロール可能

リモートPCのネットワークは固定IPアドレス環境、DHCP環境、ファイアーウォールが設置された環境にも対応します。プロキシサーバー経由の接続にも対応しており、セキュリティが強化されたネットワーク環境でも利用することができます。

  • インターネットが利用できない、あるいは、遮断されたネットワーク環境ではサービスをご利用になれません。

いつでもどこでもモバイル端末から遠隔制御

iPhone、iPad、Androidのモバイル端末、タブレット端末からいつでもどこでもパソコンを制御、管理することができます。

便利なファイル送信

リモートPCから、ファイルを簡単・セキュアに取り込むことができます。ファイルを添付したメールや他のファイル転送サービスを使う必要はありません。クリップボードを利用してドキュメントの内容またはインターネットアドレスなどのテキストをお互いに共有することができます。

簡単なパソコン管理

一度に複数のパソコンを管理することができます。ログオフ、システム再起動、システム終了などの制御のほか、プロセスリストを見て指定したプロセスを終了・実行することができます。接続ログや統計情報など、システム管理者のための管理機能を搭載しています。

強力なネットワークセキュリティ

2段階認証によりセキュリティを強化しています。リモートPCとクライアントPC間にSSL(Secure Sockets Layer)通信※1を適用して相互通信されるデータに AES(Advanced Encryption Standard) 256ビット標準暗号化※2処理をします。リモートPCごとに接続可能なクライアントPCを制限したり、許可したIPまたはIP帯域からのみ接続を許可することができます。

※1 インターネット上で送受信するデータを暗号化する技術。プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号の送受信に多く使われています。
※2 米国商務省標準技術局(NIST)によって制定された、米国政府の新世代標準暗号化方式です。

機能

利用イメージ

  • リモートPC(接続されるパソコン)は、Agentソフトがインストールされたパソコンとなります。
  • 接続中のパソコンは、オフィス内での利用は不可となります。
  • 利用者は特定のリモートPCのみに接続することができます。また、複数のリモートPCの中からその都度選択することもできます。

退社後業務処理をしたり、在宅勤務をするユーザー

退社後、自宅にいる時に会社の業務を至急で処理しなければならないことはありませんか?もしくは、自宅から会社のパソコンに接続して作業をしなければならない時はありませんか?

iCompassリモートPC2を利用すれば、もう事務所に出向く必要はありません。退社後、自宅から簡単に会社のパソコンに接続して作業することができます。

  • 出張・旅行先、休暇中、緊急時にも活躍
  • ローカルパソコンからのプリントにも対応

サーバーを管理するシステム担当者

サーバー管理者は、データセンターでトラブルが発生したらセンター担当者へ連絡します。それでも正常なサービスが再開できない場合、会社から遠いデータセンターに行かなければなりません。

iCompassリモートPC2を利用すれば、会社又は外出先からデータセンターのサーバに遠隔接続し、速やかに復旧作業を行うことができます。サーバのトラブルを解決する為にデータセンターまで訪問する必要がなくなります。

主な機能

リモートコントロール
  • インターネットを利用して、いつでもどこでも遠隔地から自分のPCをリモートコントロールすることが可能です。
  • VRVDエンジンにより、なめらかな画面表示と高解像度の画面制御が可能です。
  • リモート接続しなくても遠隔地にあるPCのデスクトップをリアルタイムにモニタリングできます。
  • 遠隔プロセス管理機能を利用してプログラム実行および終了ができます。
モバイルアクセス
  • iPad/iPhone、Androidタブレットなどを利用して遠隔地にあるPCのリモートコントロールが可能です。
セキュリティ
  • 遠隔PCと送受信するデータはSSLで暗号化されます。
  • 相互通信されるすべてのテータはAES256で暗号化されます。
  • ファイアーウォール、プロキシなどを利用しているセキュリティ環境でもリモートコントロールが可能です。
ファイル送受信
  • ドラッグ&ドロップでファイル送受信をすることができます。
  • ファイル、テキストなどを簡単にコピー&ペーストすることができます。
遠隔プリンター
  • 遠隔地のPCにあるドキュメントをプリントすることができます。
録画
  • すべてのリモートコントロール中の画面、マウスポインター、音声、文字などを録画することができます。
その他
  • 遠隔地にあるPCの音を聞くことができます。
  • リモートコントロール中に解像度(16、256、High Color、True Color)を変更することができます。
マルチユーザーサポート及び管理
  • 管理者、マネージャー、ユーザーに分類することができ、さらにグループ管理することができます。

ご利用手順

かんたん 2 STEP

STEP1:Agentインストール
リモートコントロールするPCにAgentをインストールします。

  • 例えば、自宅から会社のPCをリモートコントロールする場合には、会社のPCにAgentのインストールが必要です。

STEP2:リモート接続・遠隔制御(リモートコントロール)
インターネットがご利用可能なPCまたはモバイルから AgentがインストールされたPCに接続しリモートコントロールします。

iPhone/iPad

iPhone/iPadでは、専用アプリを利用します。
<専用ビューアアプリ> RemoteView for iPhone/iPad(無料)

Android

Androidでは、専用アプリを利用します。
<専用ビューアアプリ> RemoteView for Android(無料)

ご利用料金

商品名 価格
iCompassリモートPC2 初期費用(1ID※) / 初年度のみ

※会社ID1つにつき(通常は1つです)

6,000円(税抜)
iCompassリモートPC2 利用料(1Agent※)

※リモートPC(接続されるパソコン)1台あたりの料金です。

年額12,000円(税抜)
  • 表示されている価格には消費税は含まれておりません。別途消費税を申し受けます。

導入事例

動作環境

動作環境についてはお問い合わせください。

  • 安定した通信を行えるインターネット接続環境が必要です。
  • インターネットプロバイダーとの契約料、通信料、接続機器については、別途お客様負担となります。
  • LTEテザリング回線を使用している場合、通信時のパケット量が多いため長時間動作を行うとパケット制限値に達してしまう場合があります。
  • セキュリティ上、特定ウェブページやポートの遮断を設定している会社や団体の場合には、接続が不可能となります。
  • 必要なファイルの更新を行うため、初回接続時のみAdministrator権限が必要になります。

サポート・業務支援

MJSは、システムをお渡しして終了するのではなく、コンサルティングや導入支援、
導入後の運用支援までサポートします。
導入において不安がある方、製品操作が不安な方でも安心してご利用いただけます。
さらに、スキルアップを支援するセミナー・研修会や、企業の事業継続をサポートする経営支援を行い、
更なる成長へと繋げます。

よくあるご質問

製品価格や料金プランが知りたい

導入する機能や事業規模などによって変動いたします。お問い合わせからお気軽にお問い合わせください。

課題や導入に関するご相談など承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求はこちら