フロントオフィス

さまざまな側面からFront Officeも
支援できる全社展開型ERP

Galileopt NX-Plusは、ERPの情報を一元管理する強力なDWH(データウェアハウス)を核として、自由度の高いデータエントリー、先進的なワークフロー、リアルタイムな経営分析、役職や業務に応じて情報を配信・共有できるスマートレポーティングなど、多彩なFront Office支援機能を搭載。すべての従業員に対して、それぞれの役割に最適化された情報の入力・配信・共有を可能にします。

ワークフロー

承認ルート設定

アニメーション形式の設定画面で、ドラッグ&ドロップによる容易な承認ルート設定が可能です。多段階での承認や金額等による条件分岐、並列承認、合議承認など、あらゆるケースに対応しています。

承認

申請書ごとの承認はもちろん、承認依頼一覧画面からの一括承認にも対応。承認状況をリアルタイムで確認しながら、メール通知や催促依頼機能を活用して承認遅延を防ぐことができます。

予算・しきい値アラート

経理部門に申請する「支払関連の申請書」に入力する際、リアルタイムで予算との比較を行い、一定の予算消化率に達している場合はアラートを出すことができ、予算統制の精度を向上させることができます。

バーコード決済(オプション)

振替伝票や立替経費精算申請書にバーコードを付与できるため、承認時に煩雑な検索作業などを行うことなく、バーコードリーダーで読み取るだけで、承認処理を行うことができます。

e-文書法に対応(オプション)

e-文書法によって認められている文書のスキャナ保存に対応しているため、領収書などの証憑を電子化できます。申請書等に添付された証憑のPDF書類には、任意の申請・承認時にタイムスタンプを付与できます。

BI(Business Intelligence)

直感的な情報活用

財務・人事・販売の各モジュールを横断し、直感的に分析できる情報活用ツール。未承認データを含めた「先取り集計」や実績を元にした「予測値計算」など、経営陣が意思決定するための羅針盤として活用できます。

スマートレポーティング

全社的な情報共有

項目を選択して並べ替えるだけで簡単に帳票を作成し、部門内や会社で共有できます。また、特定の人物に確認してほしい情報をメール通知する「Push配信」機能を実装し、社内のコミュニケーションを加速させます。(特許第6078270号)

Galileopt NX-Plus TOP

このページの先頭へ▲