Galileopt NX-Plus Galileopt NX-Plus

Galileopt NX-Plusは
企業の業務最適化をベストサポートする次世代のERPです

ビジネス環境が目まぐるしく変化していく中で、会計制度・税法改正への迅速な対応、業務効率の改善、内部統制の確立など、企業の管理部門はさまざまな課題に直面しています。それらの課題をクリアしながら時代の要請よりも一歩先んじるためには、確かなERP基盤を構築し活用していく必要があります。
Galileopt NX-Plusは、「財務を核としたマネジメントシステム」として、業務効率化のみならず、高度な経営計画、経営情報の可視化、ワークスタイル変革、内部統制の強化を実現します。経営資源の最適化や経営情報の可視化も、財務を核にしているからこそ、効率的で実効的。真に経営に貢献するERPとして、これまでにない革新的ソリューションを提供します。

豊富なビジネスプロセスモジュールを搭載し、企業の成長に合わせた柔軟なシステム構築が可能です。

豊富なビジネスプロセスモジュールを搭載し、企業の成長に合わせた柔軟なシステム構築が可能です。

特長

特長1

経営情報を可視化

ワークフローやBIとのリアルタイム連携により経営の「見える化」を推進します。

特長2

ワークスタイル改革

強力なスマートレポーティング機能やメール配信機能により、新しいワークスタイルに対応し、社員の能動的な業務遂行をサポートします。

特長3

内部統制の強化

ERP一体型ワークフロー、強固な権限管理、ログ管理で内部統制の強化を実現します。

特長4

業務効率のさらなる向上

FinTechを活用した新しい機能により、さらなる業務効率向上が期待できます。

特長5

システム連携の強化

予算管理「Bizforecast」、連結決算「Conglue」との連携を強化。またあらゆるシステムとの連携を実現し、業務効率をさらに向上させます。

動作環境

  サーバー クライアント
概要 データベース用のDBサーバー、アプリケーションサービス用のAPサーバーの2台構成が標準となります。 Windowsアプリケーションを実行するC/Sクライアントと、ブラウザで実行するWebクライアントがあります(利用できる機能には違いがあります)
CPU Intel Xeon 3.00GHz(4コア)以上推奨 Intel Core i3 3.00GHz以上
メモリ DBサーバー 8GB以上
APサーバー 4GB以上(サーバー1台で構成する場合12GB以上)
2GB以上
モニタ 制限なし 1024×768以上
ハードディスク DBサーバー 150GB以上(仕訳明細数 10万件/月)
APサーバー 20GB以上
C/Sクライアント: 1GB以上
Webクライアント: 400MB以上
ネットワークカード 1000BASE-T 100BASE-TX
OS
  • Windows Server 2016 Standard/Datacenter Edition
  • Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter Edition
  • Windows Server 2012 Standard/Datacenter Edition
  • Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise Edition SP1
  • Windows Server 2008(32/64bit)Standard/Enterprise Edition SP2
  • Windows 10(32/64bit)Enterprise/Pro/Home
  • Windows 8.1(32/64bit)Enterprise/Professional/Home
  • Windows 7(32/64bit)Ultimate/Professional/Enterprise/Home SP1
※ Home EditionはWebクライアントのみ対応
ソフトウェア
  • .NET Framework 3.5 SP1
  • Microsoft Internet Information Services(IIS)
  • Microsoft メッセージキュー
  • .NET Framework 4以降 ※ Webクライアントのみの場合は不要
  • .NET Framework 3.5 SP1
  • Internet Explorer 11
スマートデバイス
サーバー
<対応OS・必要ソフトウェア>
  • Windows Server 2012 以降
  • Microsoft Internet Information Services(IIS)
  • .NET Framework 4.5
  • SQL Server 2012 Express Edition 以降
  • SSLサーバー証明書
<スペック>
  • CPU:Intel Xeon 3.00GHz 以上
  • メモリ:4GB 以上
  • HDD空き容量:30GB 以上
  • ネットワークカード:1000BASE-T
 
スマートデバイス
(ワークフロー承認)
  Android 4.4 以降
iOS 6.0 以降
仮想環境 Microsoft Hyper-V、VMware ESXiなど
※ 上記以外でもWindows Server OSをサポートしている仮想基盤であれば問題ありません。
クライアント仮想化は当社サポート対象外です。
サーバー
概要 データベース用のDBサーバー、アプリケーションサービス用のAPサーバーの2台構成が標準となります。
CPU Intel Xeon 3.00GHz(4コア)以上推奨
メモリ DBサーバー 8GB以上
APサーバー 4GB以上(サーバー1台で構成する場合12GB以上)
モニタ 制限なし
ハードディスク DBサーバー 150GB以上(仕訳明細数 10万件/月)
APサーバー 20GB以上
ネットワークカード 1000BASE-T
OS
  • Windows Server 2016 Standard/Datacenter Edition
  • Windows Server 2012 R2 Standard/Datacenter Edition
  • Windows Server 2012 Standard/Datacenter Edition
  • Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise Edition SP1
  • Windows Server 2008(32/64bit)Standard/Enterprise Edition SP2
ソフトウェア
  • .NET Framework 3.5 SP1
  • Microsoft Internet Information Services(IIS)
  • Microsoft メッセージキュー
スマートデバイス
サーバー
<対応OS・必要ソフトウェア>
  • Windows Server 2012 以降
  • Microsoft Internet Information Services(IIS)
  • .NET Framework 4.5
  • SQL Server 2012 Express Edition 以降
  • SSLサーバー証明書
<スペック>
  • CPU:Intel Xeon 3.00GHz 以上
  • メモリ:4GB 以上
  • HDD空き容量:30GB 以上
  • ネットワークカード:1000BASE-T
仮想環境 Microsoft Hyper-V、VMware ESXiなど
※ 上記以外でもWindows Server OSをサポートしている仮想基盤であれば問題ありません。
クライアント
概要 Windowsアプリケーションを実行するC/Sクライアントと、ブラウザで実行するWebクライアントがあります(利用できる機能には違いがあります)
CPU Intel Core i3 3.00GHz以上
メモリ 2GB以上
モニタ 1024×768以上
ハードディスク C/Sクライアント: 1GB以上
Webクライアント: 400MB以上
ネットワークカード 100BASE-TX
OS
  • Windows 10(32/64bit)Enterprise/Pro/Home
  • Windows 8.1(32/64bit)Enterprise/Professional/Home
  • Windows 7(32/64bit)Ultimate/Professional/Enterprise/Home SP1
※ Home EditionはWebクライアントのみ対応
ソフトウェア
  • .NET Framework 4以降 ※ Webクライアントのみの場合は不要
  • .NET Framework 3.5 SP1
  • Internet Explorer 11
スマートデバイス
(ワークフロー承認)
Android 4.4 以降
iOS 6.0 以降
仮想環境 クライアント仮想化は当社サポート対象外です。

※ データ量やクライアント台数、使用頻度などにより上記以上のスペックが必要になる場合があります。

このページの先頭へ▲