2020年04月24日

【4/24更新】金融機関とのAPI契約およびスクレイピング契約に関するお知らせ

株式会社ミロク情報サービス

ミロク情報サービスグループは、以下の金融機関とAPI契約またはスクレイピング契約を締結しました。

■金融機関との契約者

API契約  :ミロク情報サービス(MJS)

スクレイピング契約 :Miroku Webcash International株式会社(当社子会社)

■API契約またはスクレイピング契約を締結した金融機関

<API契約>

  • 山陰合同銀行
  • 百十四銀行
  • 広島銀行
  • 北海道銀行

<スクレイピング契約>

  • 大光銀行

■金融機関との契約締結について

銀行法の改正により、当社をはじめとする電子決済等代行業者は、金融機関の口座情報を利用してお客様に会計サービス等を提供するにあたり、金融機関とAPI契約またはスクレイピング契約を締結することが求められています。

当社グループは、金融機関との間でAPI契約またはスクレイピング契約を順次締結してまいります。

■金融機関の口座情報を取得するMJSグループの製品・サービス

  • 取引明細連携ツール「Account Tracker Plus」
  • 上記の取引明細連携ツールを通じて連携される以下のサービス
    • かんたんクラウド会計
    • MJSかんたん!シリーズ
    • iCompassNXシリーズ
    • NX記帳くん
    • ACELINK シリーズ
    • MJSLINK シリーズ
    • Galileopt シリーズ
    • MJSお金の管理

※各種製品・サービスの「取引明細連携」機能により、金融機関の口座情報(残高や取引明細)を取得し、「仕訳入力」または「出納帳入力」で補足入力を行い仕訳に連結することなどができます。

■金融機関との契約一覧

  • 契約済みの金融機関一覧はこちら

以上

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ