MJSサイバーセキュリティDAY

ビジネスを加速・発展させるIT環境を安全に確保するためのキーワード「サイバーセキュリティ」。
サイバー攻撃被害に遭ってしまったら何をするべきか、また、そもそも被害に遭わない予防策は何をするべきか。
本イベントは、中小企業が晒されているサイバーリスクを最新の事例を交えて、皆さまに具体的にご提示するオンラインイベントです。

参加方法

※インターネット環境が必須です。

※複数のセミナーにお申込希望の場合は、各セミナーごとにお申込が必要です。

本イベントはWeb会議システム「Zoom」を使用いたします。お客様のお持ちのPC、またはスマホより参加可能です。

  • パソコンにはスピーカー(またはヘッドフォン)が必要です。当方からは映像と音声でお伝えいたします。
  • Webカメラは必須ではございません。

【スマホご利用のお客様へ】

※Wi-Fi環境でのご視聴を推奨しております。

  • 「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。
    (受講票メール記載のURLにアクセスのうえ当日までにダウンロードをお願いいたします。)

参加料

無料(事前登録制)

日程・申し込み

下記の日程からご希望のセミナーにお申込みください。1名様のお申込みで複数名の方がセミナーを視聴することはできません。
お申込み1名様ごとに個別のメールアドレスが必要となります。

Session1
10:00-11:00

基調講演
フォレンジック徹底解剖!
調査現場から見えた真に必要なサイバーセキュリティ対策

講師株式会社ブロードバンドセキュリティ
セキュリティサービス本部 診断サービス部本部長斎藤義人

フォレンジックとは? サイバー攻撃被害を受けた後に、原因や被害状況、被害範囲を特定する調査のことです。長年、調査現場のリーダーを務め、サイバー攻撃の裏も表も知っている講師から、昨今の情報セキュリティ事故の状況や改正個人情報保護法に必要な対策、そして真に必要なサイバーセキュリティ対策について具体的に解説いたします。

申し込む

Session2
11:30-12:00

もう警備保障だけでは組織は守れない!
サイバー攻撃被害後の対応に必要なこと

講師株式会社ミロク情報サービス 営業推進部塩田和子

サイバー攻撃の標的は? 今は、業種や規模など関係なく、攻撃しやすい組織が狙われています。被害を受けた後は、被害者になると同時に、ウイルスの拡散や情報漏洩など、意図せず攻撃者に加担してしまう「加害者」となってしまうリスクがあります。被害を受けた時に、組織を守るために必要な対応を具体的に提示いたします。

申し込む

Session3
13:30-14:30

【中小企業向けSASE(サシー)/ZeroTrust徹底解説

講師株式会社ネットワークバリューコンポネンツ若井洋介

企業ネットワークを時代の変化に適応させることが必須となってきた現在、最新セキュリティトレンドのSASE(サシー)とZeroTrustモデルについて徹底解説します。更に、中小企業が今から始めるべきポイントについて紹介いたします。

申し込む

Session4
15:00ー16:00

セキュリティ対策セミナー
暴露型ウイルス・最新ランサムウェアの実態と対策!

パネリスト
アルプスシステムインテグレーション株式会社山下智子
株式会社石川コンピュータ・センター松下龍太郎
株式会社ネットワークバリューコンポネンツ工藤慎也
コーディネーター
株式会社ミロク情報サービス 営業推進部 副統括部門長加藤武史

ランサムウェアは様々な手口でシステムへの侵入を図り、その方法は高度化しています。一般市民の生活にも影響する業種を狙った攻撃も増えており、今後も脅迫手法の巧妙化、攻撃の拡大が予測されます。ここでは、その実態と対策について、ディスカッション形式でお伝えします。

申し込む

かんたんナビ