会計事務所導入事例

2017年09月30日現在

西山会計事務所 様

西山会計事務所 様

●顧問先データ保護の基盤づくりへ「MJS セキュアストレージサービス」

●かんたん開設!独自ドメイン利用可能な「ミリョク!ホームページ作成サービス」

  • 税理士1名、職員5名
  • ・税務業務・会計業務
    ・会計、給与ソフト導入支援 ほか
MJS セキュアストレージサービス ミリョク!ホームページ作成サービス
  • 災害を経験し、顧問先情報のデータ保護が急務に
  • 事務所からの情報を対外的に発信するために楽に運用できる仕組みを検討
  • クラウド上にデータを安全に保管パックアップも自動化
  • かんたんにホームページ閲殴自社ドメインの運用を実現し月1回の更新も無料で

セキュアストレージ①

遠隔地に自動的にデータ保管できる点を評価

イメージ写真1

広島市内の顧問先を中心に、会計業務や税務業務、会計・給与ソフト導入支援、事業継承や資金繰りをはじめとしたコンサルティングなどを手掛けている西山会計事務所。1997年の独立開業以来、困りごとへの迅速な支援を行うことを心掛けており、「巡回監査などこちらからアクションを起こすのではなく“何かあればすぐに対処する”という、メリハリを持って顧問先支援にあたっています」と語るのは税理士である西山 健三先生だ。特殊な会計管理が求められる医療や認可保育園、IT関係などの顧問先を比較的多く手掛けていながらも、あらゆる業種への対応経験を強みの1つとして、多くの顧問先を会計や税務の面から強力に支援している。

そんな同事務所が新たなバックアップ環境を検討したのは、平成26年に発生した広島での土砂災害がきっかけだった。「同業者の自宅兼事務所に土砂が押し寄せたことがありました。幸いにもデータは無事でしたが、災害が身近なものであることを再認識したのです。災害時に一番大事なのは、職員の生命であることは間違いありませんが、その次に重要なのがデータです。たとえ火事で事務所が燃えたとしても、データさえあれば事務所は存続できます。さらにデータ保護につながる仕組みを考えるべきだと思ったのです」と西山先生。

そんな課題を検討している時に、開業以来信頼を寄せているミロク情報サービス(以下、MJS)から紹介があったのが「MJSセキュアストレージサービス」だった。そして、物理的に離れた拠点にデータが保存できることで、従来よりも安全にかつ継続的にデータ保護が可能になると考え、西山先生は導入を決定したのだった。

セキュアストレージ②

万一の災害にも万全なBCP 環境を整備

現在は、いったん外付けのHDDにMJSの財務会計パッケージ「ACELINK NX-Pro」内のデータを自動的にバックアップし、そのデータをクラウド上のストレージに転送することで、サーバー内と外付けHDD内、そしてMJSセキュアストレージサービス内の3ヵ所にデータを保管。災害対策をはじめとしたBCP環境が整備できただけでなく、昨今話題のランサムウェアー対策などにも有効な策になっている。「自動的にバックアップが行われており、運用上負担を感じることがありません」と西山先生。

また導入しているMJSのソリューションは、財務会計をはじめ、サーバーやネットワーク機器、セキュリティーソリューションなど、事務所業務に不可欠な仕組みばかり。特にセキュリティーについては、外部脅威からの対策として「Forti Gate」を、そして内部からの情報漏えいを防ぐために「SOXBOX NX」を利用している。「現実的に事務所を辞めた職員が情報を持ちだす被害も報告されています。当事務所では職員を100%信頼しており定期的にログは確認していませんが、原因特定の際にSOXBOX NXが生きてくるはず」と西山先生は語る。

ホームページ作成①

月額費用だけで可能な簡単運用が魅力

イメージ写真2

また一方で西山先生が考えていたのは、ホームページの開設だった。顧問先からの紹介を通じて新規顧問を増やしてきたこともあり、独立以来ホームページを開設していなかったが、事務所の移転に伴って、新たな住所を広く周知する必要が出てきたという。「手段としてはホームページが適しているのではと考えていました。これだけインターネットが普及した今では、せめてホームページぐらいはあったほうがいいだろうというシンプルな動機だった」と西山先生は当時を振り返る。ホームページで移転のお知らせを掲載し、地図付きで場所を知らせる程度のことはしておきたいと考えたのだ。

ちょうどそのタイミングに合わせて、MJSから紹介されたのが「ミリョク!ホームページ作成サービス」だった。「とてもシンプルで費用もそれほどかからない。私がイメージした運用にぴったりはまったのです」と西山先生は語る。こまめにホームページに情報をアップするというのではなく、もともと頻繁に更新することを念頭に置いていなかった西山先生。月に1度の更新が無料で行える同社のサービスが、まさに最適だったのだ。

また大きかったのは、そのサービス内のコストで自社ドメインを持つことができることだ。「プロバイダーのドメインよりも、自社ドメインのホームページのほうが当然見栄えがいい。私以外の職員にメールアドレスを持たせることができる点も魅力だった」と西山先生は評価する。

ホームページ作成②

情報の的確な発信と対外的な窓口整備を実施

イメージ写真3

同事務所は「ミリョク!ホームページ作成サービス」のStandard版を採用しており、月1回の無料更新や自社ドメインの取得および10名までのメールアドレス活用までが月額費用のなかに含まれている。新たにホームページを設置したことで、顧問先への周知徹底はもちろん、同ホームページに掲載された地図を見ることで、新たな訪問者であっても迷うことなく事務所にたどり着けるようになったという。

基本のWebフォーマットは、サービスとして用意されている数種類のテンプレートから選択しており、フリーページには西山先生が所属するバーテンダー協会や趣味のオーディオに関する情報を掲載。「ある意味“ついでに”書いたフリーページのほうにサイト訪問者が集まっているようです」と西山先生は笑う。なお、メールアドレスは5名いる職員のうち3名分を取得しており、顧客対応などの際に利用している状況だ。

今後の展望

iCompass 展開と新たな働き方への対応を加速

「MJSセキュアストレージサービス」と「ミリョク!ホームページ作成サービス」を導入した西山先生に、今後のことについてお聞きすると、「iCompass NX」の導入をさらに進めていきたいとのこと。「iCompass NXなら、宗教法人や社会福祉法人など特殊な処理が必要な業態にも対応できる。とてもお得なソリューションだからこそ、もっと顧問先に展開していきたいと考えています」(西山先生)。

また新たな働き方への対応についても柔軟に対応していきたいという。「これから出産や育児などで一時的に退職せざるを得ない人も出てくるはず。そんな方々にも、在宅から事務所業務をサポートしてもらいたいと考えています。その際には、iCompass リモートPC2などを使って、リモートワークできる環境を整備していきたい」と西山先生に語っていただいた。

UserVOICE

私のイチオシ機能&サービス

西山 健三先生西山会計事務所
税理士 西山 健三先生

他社にはないソリューションの存在

事務所の業務基盤として、MJSのソリューションを長年活用しています。「iCompass NX」など顧問先に安価で導入可能なシンプルなソリューションがあり、事務所との連携が容易に実現できることが大きいですね。他社にはないソリューションの存在が、採用決定の大きな決め手となっているんです。

手厚い日々のサポートも魅力

広島支社が近いことも手伝って、手厚いサポートが得られています。致命的なエラーが出るような仕組みではないため、サポートセンターに連絡する機会はほとんどありません。もし困った時でも、広島支社にお願いすれば、しっかりサポートしていただけていますよ。

システム構成図

イメージ写真4

導入会計事務所様のご紹介

西山会計事務所

所在地
〒732-0826 広島県広島市南区松川町6番27号
代表者
西山 健三
設立
1997年
構成人員
税理士1名、職員5名
主な業務
  • 税務業務
  • 会計業務
  • 会計、給与ソフト導入支援
  • コンサルティング
URL
http://www.n-kaikei.com/

導入会計事務所様ワンポイントPR

顧問先の困りごとに対する迅速な支援で強い信頼を

イメージ写真5定期的に顧問先を回るスタイルよりも、顧問先の課題に対して迅速な支援を行うことを心掛けている。医療や認可保育所、IT関係などの顧問先実績が豊富にあるものの、業種に関わらず幅広い顧問先との関係を持っている。事務所にオーディオ機器を設置するなど、音楽鑑賞が趣味の1つ。一般社団法人日本バーテンダー協会会員のメンバーでもある。

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ