導入事例

導入事例際コーポレーション株式会社 様

際コーポレーション株式会社 様

マスター情報として人事管理の徹底にも貢献
5,000人を超える給与計算を
効率的に行う基盤を整備

人事情報の現場入力によって本社スタッフの負担を軽減

  • 1,000人~1,500人
  • 飲食店、宿泊施設の経営
  • 給与・人事管理

Before導入前の課題

  • 表計算ソフトを利用した給与計算では多くの時間と手間が発生する
  • 人事マスターが未整備で他システムに生かせない

After導入後の効果

  • 給与計算が手間なく行え必要な帳票もすぐに作成できる
  • 社員番号を軸にした人事管理の徹底ができる

導入の背景表計算ソフトを利用した給与計算からの脱却を目指す

全国で60店舗を超えて展開している「紅虎餃子房」などの中華料理店をはじめ、日本料理やアジア・エスニック料理などさまざまなジャンルの飲食店を手掛けている際コーポレーション株式会社。日本全国にさまざまな業態の店舗を展開するだけでなく、米国や中国など海外にも事業を拡大させており、KIWAグループとしては2015年10月末時点で合計400店舗を運営。全国展開している多くの飲食業がセントラルキッチンで店舗運営の効率 化を図るなか、各店舗で料理人が直接腕を振るうことで味を追求しながら、来店者を満足させるべく料理とサービスを提供している。宿泊施設や物販など現在でもさまざまな業態への飽くなき挑戦を続けており、カリスマ性を持ったトップの強力なマネジメントのもとで成長を続けるバイタリティあふれる企業だ。

そんな同社では、以前は社員やアルバイトの給与計算には表計算ソフトを用いてきたが、事業規模が拡大するなかで経理主導の給与計算から労務部門が主体となって給与計算を行う形に大きく変更されることに。そこで、従来の方法から脱却し、新たな仕組みを検討することになった。

導入のポイント定評ある使いやすさが大きな評価のポイント

中村 誠司氏
際コーポレーション株式会社 様
管理本部 労務部 部長 中村 誠司氏

そんな状況のなかで、店舗で利用するタイムレコーダとともに提案を受けたのが、ミロク情報サービス(以下、MJS)の給与計算システム「給与大将」だった。「表計算ソフトを使っていた当時は、所得税計算を行うだけでも6時間以上かかっていた」と語るのは管理本部 労務部 部長 中村 誠司氏だ。また当時、社員番号がなく名前を軸に人事情報を管理せざるを得ないなど、人事情報のマスター管理を早急に徹底する必要があったという。

そこで、当時選定にあたっていた担当者が前職での実績から使いやすさを評価し、MJSの給与計算システムを導入することに。そして数年後のバージョンアップで、人事管理モジュールをオプションで導入、社員番号を軸に人事情報をしっかり管理する基盤を整えることに成功する。MJSを選んだポイントとして、担当の方が選定当時から足しげく通ってくれたことがサポート面での安心感につながったと中村氏。

そして今では、アルバイトを含めて5,000人を超える規模の人事情報管理および給与計 算を行うための仕組みとして「Galileopt NX-I」へとバージョンアップし、多くの社員の給与計算をスムーズに行う基盤に成長を遂げている。

運用と評価給与計算と人事マスター整備の両立を実現

中村 誠司氏

現在は、現場に設置された静脈認証の打刻システムから上がってくる勤怠情報をベースに「Galileopt NX-I」で給与計算を行っており、複数の計算パターンをあらかじめ設定しておくだけで、マスター登録時に簡単に反映できる仕組みとなっている。「事前にMJSに作り込んでもらったおかげで、負担なくパターン設定できます」と中村氏は評価する。

「Galileopt NX-I」の人事管理システムは、社員情報を中心としたマスター管理のために利用されており、社員は人事部側で、アルバイトは店舗側で名前や住所、銀行振込口座番号、静脈情報など社員情報の入力手続きが行われている。社員番号を軸に人事情報が管理できるようになったことで、他の業務にもマスターデータを生かせるようになった点は大きいと中村氏。「飲食業という業態だけにアルバイトなどの出入りが激しく、毎月300名ほど新規で登録するため、人事部の負担軽減につながるよう現場で登録できる仕組みにしています」。特に「Galileopt NX-I」については、「新人でもマスター担当としてすぐに入力できるような仕組みで、とてもわかりやすい」と評価する。

外部システムとの連携については、基本的には「Galileopt NX-I」が持つデータのインポート・エクスポート機能が利用されており、外部からデータ出しを要求された場合は、スマートレポーティング機能によってすぐに帳票作成できると中村氏は評価する。

「Galileopt NX-I」のパッケージ以外にも、サーバーやネットワークを含めたインフラ関連もMJSから調達しており、万一の障害時にも迅速に復旧できるようコールドスタンバイの構成を採用している。「システム全般をワンストップで提供してもらえる点もありがたい」と中村氏。

実は、長年紙による運用を続けてきた給与明細がWeb上で閲覧できるよう、MJSの提案でWeb明細の仕組みを導入する計画が進められている。「5,000人を超える給与明細の印刷から封入まで多くの時間がかかっているが、Web明細ならこれらの作業が削減できる」と中村氏。今後は立て替え経費も給与支払いと同時に行うことで、振込費用のコストメリットを出していきたいという。

同社に対してさまざまな提案を行っているMJSについては「10年以上のお付き合いで、うちのことをよく知っていただいている。いいタイミングで提案いただけて感謝しています」と高く評価している。

今後の展望柔軟な給与計算の追求と負担軽減への新たな試み

今後については、Web明細の仕組みを全社的に稼働させていきながら、「SOXBOX NX」をはじめ、提案を受けているセキュリティについても検討していきたい考えだ。また、事業譲渡を受けて新たに展開するビジネスも多く、「新たな企業が追加されても、われわれのチームでも簡単に給与計算できるような自由度の高い仕組みにしていきたい」と中村氏。また、現場で入力されているアルバイトの人事情報だけでなく、新たにクラウド環境を通じて現場から年末調整の登録申請が行える「MJS 年末調整申告支援クラウド」の導入についても期待を寄せている。人事システムについても、辞令の発令や年度更新の給与内容などがシステム側から出力できれば人事部門の負担軽減にもつながるはずで、「Galileopt NX-I」が持つ人事管理の仕組みをさらに活用していきたいと中村氏は意欲的に語った。

User's VOICE

「使いやすさ」への声
福島 香織 氏

管理本部 労務部
課長代理
福島 香織 氏

情報が探しやすい
給与については、多くの部署から問い合わせが頻繁に寄せられます。今では人事情報もしっかりGalileopt NX-I内で管理できており、社員番号からすぐに呼び出し、明細画面からどういう計算だったのかの実績を伝えることができています。検索しやすいため、問い合わせにも迅速に対応できています。
迷わせないつくりで作業もしやすい
マスターの入力画面では、入力したい項目だけがポップアップで表示されるので、迷うことなくマスター登録できるようになっています。また、何かを参照しながら入力するといった際にも、2つの画面を立ち上げながら作業できるため、助かっています。年末調整の際のチェックでも、エラーが出た人だけの情報を印刷して確認するなど、チェック業務も効率的に行うことができています。

システム構成図

システム構成図

導入企業様ご紹介

際コーポレーション株式会社 様
際コーポレーション株式会社 様
  • ●所在地

    〒153-0044
    東京都目黒区大橋2-22-8 いちご池尻ビル

  • ●代表者

    代表取締役 中島武

  • ●設立

    1990年12月7日

  • ●社員数

    1,404名(2015年10月末)

  • ●主な業務

    ・飲食店、宿泊施設の経営
    ・食料品、衣料品などの卸 ほか

  • ●ホームページ

    http://www.kiwa-group.co.jp/

導入企業様ワンポイントPR

際コーポレーション株式会社 様
いつもワクワクしながら
店づくりを行う企業

飲食店や宿泊施設の経営、日用雑貨や食材などの販売を展開。お客さまの笑顔に支えられて、“いつもワクワクしながら”店づくりを行っている。訪れる方に楽しんでいただける店舗 づくり、そして何よりも自分たちが楽しんで仕事をすることの大切さを胸に、「食を中心とした衣食住、ライフスタイルに関わるすべてを通じ、楽しい生活のサポートをしていく」ことを使命として、まい進している。

マイナンバー

メンタルヘルス

中小企業投資促進税制

消費税改正

社会福祉法人新会計基準

IFRS国際会計基準

改正労働基準法

goodwillPLUS

このページの先頭へ▲