煩雑な入金・支払業務を自動化し債権・債務管理業務をトータルサポート

「財務大将」「販売大将」と連動し、正確な債権・債務金額の把握を行うとともに、データの二重入力を防ぎ、効率的な債権債務管理業務を実現します。また、業種、業態によって異なる、さまざまな入金・支払条件に柔軟に対応し、定型業務の自動化をサポートします。

債権管理

機能

債権消込処理

財務大将から債権データを取り込み、入金データとの突合を行って、消込結果を財務大将に仕訳として戻すことができます。債権消込入力画面からも入金入力が可能。入金振替により過入金の振替や前受処理にも対応します。

FBデータ取込み・マッチング

銀行から送られる振込入金通知データを取り込むことにより、入金元を自動で特定することができます。学習機能を備えているため、処理を繰り返すほどマッチング精度が向上します。

多様な形態に対応する請求書発行

得意先ごとに締日・入金予定日を月3回まで設定できるほか、伝票単位での「随時請求」や請求期間を都度指定する「特殊請求」など、さまざまな請求業務に対応することができます。

外貨債権管理(オプション)

外貨ベースでの回収予定管理や入金消込、為替差損益の自動計上が可能です。インボイス単位での消込処理画面や、消込時に予約レートを自動表示する機能を備え、外貨入金処理を効率的に進めることができます。

債務管理

機能

支払予定額・支払方法の決定

仕入先ごとに支払条件を柔軟に設定できるため、支払予定表の作成~支払方法の確定までを大幅に自動化することができます。

査定処理・分解処理

支払予定データに対して査定を行い、支払金額を確定できます。「部門別」「プロジェクト別」での査定処理も可能。分解処理では、取引先ごとの支払条件に基づいて支払方法を決定。手数料負担区分など詳細な設定が可能です。

支払処理

振込支払用のFBデータ作成や総合振込依頼書の出力、支払手形や小切手の印刷、電子記録債権まで、さまざまな支払方法に対応できます。手形印刷に際しては印紙税を最小にする手形枚数を自動で決定します。

スポット支払対応

取引が一時的であるなどの理由で、マスタ登録を行わない仕入先に対して支払処理を行う場合に、伝票入力時(=債務計上時)に支払先口座等の情報を入力することができます。

報酬等支払データ・調書作成(オプション)

主に個人への報酬等の支払に際して、源泉徴収額の計算や支払調書の作成が可能です。債務計上時に名目(原稿料・弁護士報酬・契約金など)を入力することにより、源泉徴収金額を自動計算します。

外貨債務管理(オプション)

外貨ベースでの支払予定管理や銀行への外国送金依頼、為替差損益の自動計上が可能です。予約レート/スポットレートの併用による支払処理や、預り源泉税の控除にも対応し、外貨支払業務の効率化に貢献します。

Galileopt NX-Plus TOP

このページの先頭へ▲