複合機×NAS FAXデータ共有で業務効率UP

複合機で受信したFAXの転送先をNASにすることで、
社内はもちろん、ご自宅や外出先からもFAXデータに安全にアクセスできます。
テレワーク環境でも、追加費用なしで社内データにアクセスでき、業務効率もアップします。

図版

データ共有を快適にする便利な機能

共有フォルダー連携対応

LAN DISK

受信したFAXやスキャン文書をPDFにしてNASに保存できる!

キヤノン製複合機「imageRUNNER ADVANCE DX」のデータ保存先としてアイ・オー・データ機器のNASがご利用いただけます。 FAXやスキャン文書を電子化することでペーパーレス化によるコスト削減や、事務作業の負担軽減が可能です。NASはビジネス向けに特化した信頼性と各種サービスを備え、オフィスでも安心してご利用いただけます。

FAXのかんたん整理で効率化とコスト削減!

キヤノン「せいとんファクス」複合機オプション

NASは受信FAXデータを簡単に整理できるアプリケーション「せいとんファクス」に対応。NASを受信ファクスの自動転送先に指定すれば、登録名称・ファクス番号・受信日時の情報をファイル名として自動入力して保存!送信元や年月日ごとにフォルダの振り分けもでき、簡単にファクス受信文書を整理することができます。

せいとんファックス

せいとんファックスURL※キヤノン社のサイトに移動します。

■商品構成例:せいとんファクス for MEAP ADVANCE/標準価格¥40,000(税抜)
■ユースウェア:MEAPインストールサービス(2,500円/台)/標準価格¥2,500(税抜)
※訪問料は、別途必要となります。詳細は担当営業にご確認ください。
■保守:MEAP保守サービス/¥500/月

動作確認済みのキヤノン製複合機は、下記のホームページにてご確認ください。
https://www.iodata.jp/pio/io/nas/landisk/peripheral.htm#list2

追加費用不要!ご自宅・外出先からも安全にデータアクセス

NASのリモートアクセス機能を使用すれば、ご自宅や外出先から、パソコンやスマートフォン・タブレットを使用して、インターネットを介してNASの保存データにアクセスすることができます。SSL暗号化されたセキュアなhttps環境で、安全にデータにアクセスできます。VPN環境を別途用意する必要がなく、追加費用もかからないため、ご自宅でのテレワークに最適です。NASへのリモートアクセスには、専用のアプリ「LAN DISK CONNECT」(パソコン用)、「Remote Link Files」(スマートフォン・タブレット用)を使用します。
※NASのリモートアクセス機能を使用するには、インターネット環境が必要です。

図版

【関連サービス】MJSのデータ保全(見守り)サービス

MJSより推奨のNASをご導入、アイ・オー・データ社NarSuSの設定を実施することにより、お客様のNASの温度異常やバックアップエラーなど、バックアップ状況を見守ります。

※NarSuSとは…いつでもどこでもNASの状態がわかる、アイ・オー・データのクラウドサービスです。

※MJSにて導入いただいたデータ保全ソリューション対象サービス・機器が対象です。また、I・O DATA NASと外付けHDDについては、I・O DATA「NarSuS」にMJS担当者が登録・設定する必要があります。お客様にて登録・設定した場合は対象外です。

かんたんナビ