2017年08月01日

ミロク情報サービスとリトルソフトがパートナー契約
中小企業向けクラウドプラットフォーム『bizsky(ビズスカイ)』で
稼働するクラウドサービス『楽(らく)たす振込』が
『LS(エルエス)クラウド・ウエア 経費精算プラス』と連携し、
経費精算から振込までの業務効率化とコスト削減を実現

株式会社ミロク情報サービス
リトルソフト株式会社

財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝周樹 以下、MJS)とリトルソフト株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:長尾寿宏)は、互いのクラウドサービスの付加価値向上とユーザーの利便性向上を目的としたパートナー契約を締結し、8月1日(火)より、クラウドサービス『楽(らく)たす振込』(http://www.bizsky.jp/furikomi)と『LS(エルエス)クラウド・ウエア 経費精算プラス』(以下、LS経費精算プラス)(http://www.lsapp.biz/agency/systena/materials/rakutasu_20170728.pdf)のAPI※1連携を実現します。

本連携により、両社のユーザーは経費データの入力から振込支払業務までを効率化し、シームレスなデータ連携による利便性の向上を図ることが可能です。また、『LS経費精算プラス』ユーザーは、『楽たす振込』を振込1件当たり一律280円(税込)という特別料金で利用できます。

『楽たす振込』は、中小企業、会計事務所および個人事業主(以下、お客様)の仕入、経費などの振込支払業務をMJSが代行することにより、振込手数料の削減と業務効率化を支援するクラウドサービスです。経営・業務改善を支援する中小企業向けクラウドプラットフォーム『bizsky』の最初のクラウドサービスとして、2016年9月6日に提供開始しました。

『LS経費精算プラス』は、2017年7月12日(水)に提供開始されたクラウドサービスです。Office365ユーザーのシングル・サインオンやユーザー招待機能を搭載しており、フルタイムの会社員はもちろん、在宅勤務やテレワークなど、働き方改革で多様な働き方をするビジネスパーソンを支援できるよう設計された経費精算ソリューションです。

今後、MJSはさまざまなベンダーが提供するシステム、ソフトウェア、クラウドサービスとの連携を加速させ、お客様の業務効率化を推進し、利便性を高めるとともに、『楽たす振込』および『bizsky』の付加価値向上を目指します。


『楽たす振込』と『LS経費精算プラス』の連携イメージ

※1:API(Application Programming Interface)とは、あるシステムで管理するデータや機能などを、外部のシステムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のことです。

※Office365およびExcelは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

リトルソフト株式会社について(http://www.littlesoft.jp/
クラウドコンピューティング環境で利用できるWebアプリサービス『LSクラウド・ウエア』を中心とした ソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)事業をはじめ、『LSクラウド・ウエア』をベースに顧客リクエストに応じたカスタム・アプリケーションを開発・提供。『LSクラウド・ウエア』は、サービスの企画、設計、開発、運用の全てを自社内で行っているフラッグシップ製品。その優れたクオリティとユニークな機能が評価されユーザー数と導入実績を伸ばしています。
株式会社ミロク情報サービス(MJS)について(http://www.mjs.co.jp/
全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改善、業務改善を支援しています。現在、約17,000社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ミロク情報サービス
社長室 経営企画・広報IRグループ 小高・山田
Tel:03-5361-6309
Fax:03-5360-3430
E-mail:press@mjs.co.jp

このページの先頭へ▲