2018年09月18日

煩雑な証憑管理を簡単に電子化 MJSのクラウドサービスの連携基盤『MJS-Connect』がPFUのドキュメントスキャナー『Scan Snap』と連携開始
 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)は、ドキュメントスキャナーのリーディングカンパニー株式会社PFU(横浜本社:横浜市西区、代表取締役社長:半田 清、以下「PFU」)が開発・販売するドキュメントスキャナー『Scan Snap(スキャンスナップ)』を介したクラウドサービス『Scan Snap Cloud(スキャンスナップクラウド)』と、MJSのBtoBクラウドプラットフォーム『bizsky(ビズスカイ)※』上で稼働する、クラウドサービスの連携基盤『MJS-Connect(エムジェイエスコネクト)』との連携を開始しました。
 会計事務所や顧問先企業において課題とされてきた、紙を中心とした煩雑な入力作業や証憑管理が、『Scan Snap』により一括スキャンするだけで、電子化した証憑をクラウド環境に格納することができ、会計事務所は会計データとして活用することができます。

※   業務効率化や経費削減をはじめ、中小企業の根源的な経営課題に応えるためのコンテンツ・サービスを提供す
  るBtoB型のクラウドプラットフォームです。

<サービスの連携イメージ図>

 

 


 具体的には、顧問先企業は、レシートや領収書などの証憑書類をドキュメントスキャナー『Scan Snap』で読み込み、クラウド環境『Scan Snap Cloud』を介して『MJS-Connect』へアップロードします。『MJS-Connect』に格納されたそれらの電子証憑は、OCR解析により会計システムの自動仕訳処理に必要な会計データに変換されます。会計事務所は、変換されたデータと証憑の画像データをスムーズに『ACELINK NX-Pro(エースリンクエヌエックスプロ)』へ取り込むことができます。顧問先企業は、会計事務所への煩雑な証憑提出が効率化され、会計事務所は、顧問先企業から委託される会計・仕訳入力業務をスマート化でき、双方における業務効率化を実現します。

 MJSは、今後もクラウドサービスの連携基盤『MJS-Connect』の活用を通じ、会計事務所とその顧問先である中堅・中小企業の業務効率化および生産性向上に貢献してまいります。

■『ACELINK NX-Pro』と『Scan Snap Cloud』の連携紹介ページ(MJSウェブサイトへ)
https://www.mjs.co.jp/feature/scansnap_cloud/

■『Scan Snap Cloud』について(PUFウェブサイトへ)
http://www.pfu.fujitsu.com/imaging/scansnap-cloud/

 
■ 株式会社PFUについて  (http://www.pfu.fujitsu.com/
 1960年の創業以来、コンピュータの専門メーカーとして、IT環境の提供による安心・安全で快適な業務の実現を通じ、お客さまのビジネスと社会の発展に貢献してきました。現在では、コンピュータ開発で培った技術を基に、ドキュメントスキャナー、情報KIOSK・組込みコンピュータなどのハードウェアおよび、セキュリティ・文書管理などのソフトウェアやサービス、ITインフラ構築や他企業と提携したマルチベンダーサービスなど、ITに関する製品・サービスをトータルに提供。石川県に本社、神奈川県に横浜本社を構え、国内約120拠点、国内外グループ18社の体制でグローバルにビジネスを展開しています。

■ 株式会社ミロク情報サービス(MJS)について  (https://www.mjs.co.jp/
 全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改革、業務改善を支援しており、現在、約10万社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ミロク情報サービス
社長室 経営企画・広報IRグループ 小高・大島
Tel :03-5361-6309
Fax:03-5360-3430
E-mail:press@mjs.co.jp
 

かんたんナビ

まずは無料資料請求

お問い合わせ