導入事例

CGS総合会計事務所 様

2018年11月15日

自計化支援と顧問先への
財務情報のリアルタイムな共有に貢献
顧問先サポートの強力なツールとして「かんたんクラウド」をフル活用

イメージ写真1

会計士1名 職員4名

税務会計顧問・事業承継サポート・事業再生、経営改善 など

Before:導入前の課題
  • 顧問先の自計化を支援する仕組みを模索
  • 顧問先との財務情報のリアルタイム共有が必要に

After:導入後の効果

  • かんたんクラウドで自計化を促進し情報共有も容易に
  • 「ACELINK NX-Pro」と連動し情報の一元管理を実現
導入の背景

自計化支援と財務情報の共有基盤づくりへ

2016年にCGS総合会計事務所を設立した代表の馬場章嘉先生は、経理や財務などに特化するだけでなく、企業の経営基盤の強化に貢献する「経営管理体制」としてのマネジメントサポートや事業再生・経営改善といった幅広い視点で顧客接点を持つことを心掛けている。

そんな馬場先生が顧客先支援の過程で必要になったのが、自計化を支援するための仕組みとともに、記帳代行を請け負った顧問先に対してリアルタイムに財務情報が共有できる基盤だった。

「財務情報をリアルタイムに把握することは経営上必要であり、お客様が成長するという視点からも重要なポイントです。“年に一回体重測定しておけばいい”というものではありません。健全な経営を行うためには、お客様自身が、必要に応じていつでも財務情報を把握できる環境が重要だと考えていたのです」と馬場先生。記帳指導や経営的なアドバイスをする場面でも、詳細な仕訳情報もその場で確認できるような仕組みが必要だった。そこで、自計化に取り組むことが可能で、かつ仕訳明細まで含めた情報がいつでも閲覧できる仕組みづくりに取り掛かることになったのだ。

導入のポイント

使い勝手とサポート、拡張性の高さが決め手

そこで馬場先生の目にとまったのが、ミロク情報サービス(以下、MJS)が提供する小規模事業者向けクラウドサービスの「かんたんクラウド」だった。

「以前勤務していた税理士事務所でMJS製品を利用していたこともあり、現在の事務所をはじめる際にも事務所の業務基盤としてMJSを選択。『ACELINK NX-Pro』を採用した経緯があります」と馬場先生。MJSが提供する製品、サービスを長年利用してきた経験から、その使い勝手の良さ、充実したサポートについては高く評価していたのだ。「かんたんクラウド」についても同様に、先行する会計のクラウドサービスに比べてそん色なく、使い勝手の面でも十分満足のいくものだったという。

CGS総合会計事務所 様 代表 公認会計士・税理士 馬場 章嘉先生

CGS総合会計事務所 様 代表
公認会計士・税理士
馬場 章嘉先生

また、将来性の面でも、他のクラウドサービスと比べ、高く評価した。「事業規模がさほど大きくない段階であれば『かんたんクラウド』を活用し、ビジネスが拡大すれば『ACELINK NX-CE』や『MJSLINK NX-Plus』、さらには『Galileopt NX-Plus』といったソリューションへの拡張も可能です。お客様の成長や事業フェーズに合わせて拡張できるのはMJSならではの大きな特長」と馬場先生は力説する。さらに、他社のクラウドサービスに比べ価格競争力にも優れており、顧問先に勧めやすい点もあるという。「コストの面はもちろん、会計事務所として、会計や税務の面から顧問先をしっかり支援できるという点で、お客様に安心して採用していただけるソリューションです」と馬場先生は語る。

導入の効果

情報開示の基盤に活用 信頼担保にも大きく貢献

イメージ写真3

現在は、顧問先への自計化支援のための基盤として、そして記帳代行した顧客への情報開示の基盤として20社を超える顧問先が「かんたんクラウド会計」を採用しており、事務所の業務基盤である「ACELINK NX-Pro」と連携しながら業務に役立てている。具体的には、日々の仕訳入力はもちろん、顧問先で「かんたんクラウド」の画面を見ながら月次のチェックや経営コンサルティングを行うなど、経営支援の場面でも活用しているという。「社外から財務情報が確認できないと、結局紙で仕訳明細などを出力して客先に持ち込まざるを得ません。今はタブレットなどでも安全に確認できるようになっており、打ち合わせの際にも重宝しています」と馬場先生は評価する。また、仕訳入力を外部委託する際の入力ツールとしても「かんたんクラウド会計」が活用されている状況だ。

さらに、一部の顧問先で「かんたんクラウド給与」が採用され、社会保険の計算や給与明細作成などに役立てているという。

実は、会計や税務に関わるソリューションだけでなく、バックアップとしての「MJSセキュアストレージサービス」や情報統制の強化につながる「SOXBOX NX-Plus」、複合型脅威対応セキュリティーシステム“FortiGate”をはじめ、業務PCや複合機など事務所の業務基盤として必要なものもMJSから調達している。「われわれはお客様の大切な財務情報や人事情報を取り扱っているため、安全が担保できないと仕事自体が崩れてしまいかねません。ITやセキュリティーが専門ではないわれわれだからこそ、MJSの全面的なサポートはとてもありがたい。窓口が一本化できる点も助かっています」と馬場先生は評価する。

MJSの一番の魅力は、会計や税務などが全て連動していることだという。「会計事務所として必要な業務が1つのソフトのなかで連動できるため、とても安心感があります。特にMJSの場合は「かんたんクラウド」で入力した情報も全て一元管理することが可能です。確かに申告書作成のためのクラウドサービスは数多く出ていますが、会計の専門家であるわれわれにとっては違和感なく使えるソリューションです」と馬場先生。ソリューションのなかに各種帳票もそろっているため、情報を取り出して個別に資料を作成せずとも、顧問先の状況把握や経営指南のアドバイスが容易になっている点も評価の1つに挙げている。

今後の展望

高付加価値の業務シフトに向けて効率化を推進

イメージ写真4

今後については、M&Aや事業承継などの相談が顧問先からあったときに株式会社MJS M&Aパートナーズ(mmap)が提供するサービスを活用するなど、相談内容に応じてさまざまなソリューションを活用していきたいという。また、OCR技術を活用した領収書の自動取り込みや金融機関との取引明細連携については、今後タイミングを見てトライしていきたいと馬場先生。

特に馬場先生が期待しているのが、業務の効率化に寄与する仕組みだ。「これから消費税の税率変更など制度変更によって記帳などの業務量が増えてくるはずです。人手不足のなかでお客様からの経理業務のアウトソーシングに対するニーズは高まってくるものの、われわれ自身も人的リソースが限られています。ソフトウェア側で効率的に処理できる環境が今以上に求められてくることになるため、MJSのさらなる機能強化に期待しています」と馬場先生はMJSに期待を寄せる。

操作が簡単で、初心者も安心の「かんたんクラウド」

かんたんクラウド

MJSが開発した中小・小規模企業、個人事業主向けクラウドサービス「かんたんクラウド」。初期費用が無料でインストール不要。操作が容易で誰でも簡単に使える。FinTech技術を活用し金融機関からデータを自動取得、自動仕訳作成するなど入力業務を大幅に効率化。インターネット環境があれば場所と時間を選ばず利用でき、顧問先と会計事務所で連携して使えるのもクラウドならではだ。

導入事例で紹介されている製品・サービス・シリーズ

会計事務所向け
ACELINK NX-Pro

ACELINK NX-Pro

エースリンク エヌエックス プロ

会計事務所向けERP

経営基盤の強化。会計事務所のCRM構築に最強のプロフェッショナルツール

小規模事業者向け
かんたんクラウド

かんたんクラウド会計

カンタンクラウド

小規模事業者向け会計・給与クラウドサービス

連携のチカラで仕訳の手間を徹底的に省略し、経営をリアルタイムに把握。

ユーザーボイス

公認会計士・税理士 馬場 章嘉 先生

公認会計士・税理士
馬場 章嘉 先生

「使いやすさ」への声

クラウドならではの柔軟な活用が魅力

いつも事務所にいるわけではないため、出張先や自宅からでも対応できる「かんたんクラウド」は、とても魅力的です。特に給与などは締め日もあるため、期日までにきちんと計算を終える必要があります。どこにいても作業できることで、とても助かっています。

付箋を使うことでコミュニケーションを図る

顧問先とのやり取りでは、付箋機能が大きく役に立っています。チェックしてほしい項目などのポイントを付箋に明記してもらっていますが、なかには「自信がありません」と付箋で知らせてくれる人もいます。不安なポイント、重要な箇所が共有できるため、付箋機能はとても重宝しています。

イメージ写真6

私のイチオシ機能&サービス

事務所にも顧問先にも使い勝手の良い環境

毎月発生するような仕訳は定型仕訳を設定していますし、「使いやすさ」でもお話ししたように、付箋機能によってお客様が懸念するポイントのやり取りも行うことが可能です。クラウド環境だけに、特別な環境を用意せずとも使ってもらうことができる。われわれにとってみてもお客様にとっても、使い勝手のいい仕組みであることは間違いありません。インターネット越しでも違和感なく使えています。

導入事務所様のご紹介

CGS総合会計事務所 様

イメージ写真8 

顧問先の成長と成功に貢献

経営理念として掲げる「クライアントの成長と成功に貢献する(Contribute to client’s Growth and Success.)」の頭文字を事務所名に、2016年に設立。会計・税務・財務面のアドバイスだけでなく、顧問先が必要とする領域でソリューションを提供している。

所在地 101-0047 東京都千代田区内神田2-16-8 第五氏家ビル301号
代表者 馬場 章嘉
設立 2016年1月4日
構成人員 会計士1名、職員4名
主な業務

税務会計顧問・新規創業、法人設立、マネジメントサポート、
事業再生、経営改善・確定申告、相続業務・事業承継サポート

URL

http://cgsao.com/

  • 本事例の掲載内容は取材当時のものです。